ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

道路

【和歌山】国道371号|龍神殿原工区が3月26日全線開通|酷道区間が解消

投稿日:03/24/2018 更新日:

国道371号[龍神殿原工区](旧:龍神四バイパス)の全線1.8kmが完成しましたので、2018年(平成30年)3月26日(月)12時に供用されます。

田辺市龍神村殿原において、通行不能区間の解消や災害時の備えを目的とし、国道371号[龍神殿原工区]を2010(平成22)年度から整備を行ってきました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

国道371号 龍神殿原工区

この区間は、西に並行する和歌山県道198号龍神中辺路線水上栃谷トンネル完成後、国道371号線の代替え道路の扱いとなり、[龍神殿原工区]の南側途中まで完成後、2004年度から7年間和歌山県が工事を中断していました。

その後、2010(平成22)年度から未着工区間の整備を再び開始し、今回の開通に至りました。

 

【供用区間の概要】

・箇所 :田辺市龍神村殿原地内 (延長:1.8km)

・幅員 :7.0m(車道2.75m×2、路肩0.75m×2)

・事業着手:2010(平成22)年度

・事業費 :約30億円

 

 ○今回の供用により、高野山と熊野三山・熊野古道を結ぶ世界遺産高野熊野地域へのアクセス道路として、観光や産業の振興など地域の活性化への寄与が期待されます。

 ○災害発生時においては、龍神と中辺路間を結ぶ幹線道路ネットワークが形成される事により、迅速な救助・復旧活動にも寄与します。

 

 

 

国道371号とは

大阪府河内長野市から和歌山県東牟婁郡串本町に至る一般国道。

紀伊半島を南北に縦断しています。

かつては橋本市の国道24号以南はほぼ全線を通じて1.0車線程度の狭隘路であったほか、落石や路肩崩落なども多く、2カ所の未開通区間などを有する全国でも知名度のある酷道でしたが、近年はバイパス道路や高野龍神スカイラインの無料化による狭隘路部分の旧道化などにより道路事情が改善されてきています。

平成30年には大阪府と和歌山県の県境で事業中の「国道371号石仏バイパス」が全面開通する予定です。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-道路
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

[岐阜]名神安八スマートインターが3月開通|羽島大橋・大垣大橋の渋滞解消へ

NEXCO中日本は、名神高速道路大垣インターチェンジ(IC)〜岐阜羽島IC間で設置を進めていた、安八スマートICを3月に開通すると発表しました。 県道安八海津線と北方多度線の間に位置する、安八スマート …

新名神の高槻JCT・IC~川西IC間2017年12月10日に開通!神戸は来年3月

NEXCO西日本は2017年9月1日(金)、建設中の新名神高速道路、高槻JCT/IC~川西IC間26.2kmについて、今年11月に開通する見通しが立ったと発表しました。 2016年4月に起きた橋桁落下 …

三重県国道422号「三田坂バイパス」2018年2月全線開通!伊賀~信楽の移動が便利に

一部開通していた、三重県伊賀市三田、諏訪の両地区を結ぶ国道422号の「三田坂バイパス」(延長5・1km、幅7・5m)が2018年2月に全線開通します。 区間内の三田坂トンネルと8本の橋は既に完成してい …

[大阪]国道309号(河南赤阪バイパス)2期区間開通!3月26日供用へ

一般国道309号の河南赤阪バイパス2 期区間石塚~金山間(延長約700m)が開通し、3月26日(月)午後3時から供用開始されることとなりました。 当該区間の供用により、南河内地域の道路ネットワーク機能 …

新名神高速道路の城陽JCT・IC~八幡・京田辺JCT・IC間が開通、効果は?

目次-Contents-新名神高速道路城陽JCT・IC~八幡・京田辺JCT・IC間開通時間まとめ関連記事関連 新名神高速道路 三重県四日市市から神戸市北区に至る高速道路。 新名神は名神高速の渋滞解消、 …