ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

2018日経新春杯|出馬表|うまンchu(うまんちゅ)メンバー予想も土曜追加

投稿日:01/12/2018 更新日:

春の古馬中長距離戦線を占うハンデキャップ重賞「第65回日経新春杯」

GIIのハンデ戦ということもあり、GI戦線を戦ってきた馬や、条件クラスを勝ち上がってきた上がり馬など、様々な路線から集まった馬たちの激突が注目を集める一戦です。

うまンchu(うまんちゅ)メンバー予想も土曜追加します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第65回日経新春杯(GII)

2018年1月14日(日)  1回京都5日  15:45発走

芝・右・外 2400m  サラ系4歳以上  オープン (国際)[指定] ハンデ

本賞金:5700、2300、1400、860、570万円

 

出馬表

1 1 サンタフェチーフ 牝6 52 四位 洋文
2 2 ロードヴァンドール 牡5 56 横山 典弘
3 3 モンドインテロ 牡6 57 C.ルメール
4 4 ヒットザターゲット 牡10 56 小牧 太
5 5 トルークマクト 牡8 52 荻野 琢真
6 アクションスター 牡8 52 太宰 啓介
6 7 パフォーマプロミス 牡6 54 M.デムーロ
8 ミッキーロケット 牡5 57.5 和田 竜二
7 9 ガンコ 牡5 52 酒井 学 西
10 ソールインパクト 牡6 54 福永 祐一 4人
8 11 ベルーフ 牡6 56 川田 将雅
12 カラビナ 牡5 52 幸 英明

 

 

有力馬

 

パフォーマプロミス

脚部不安があり、なかなかレースに出れなかったが、出ると好タイムで勝ち上っていましたが、準オープン止まりでした。

前走グレイトフルSでは、1番枠から好位でレースを進めると、直線でしっかり脚を伸ばして見事に勝利しました。

ハンデも軽く好勝負になるかも

 

 

ミッキーロケット

昨年の勝馬

G1でも期待されたが、3戦して7、6、12着と期待外れ。

前走のG3中日新聞杯では、トップハンデの57.5キロを背負って2着。

同じ斤量ですが期待はできます。

 

 

モンドインテロ

オープン特別は3戦3勝だが、重賞勝ちは無し。

ただ前走のG3チャレンジCで鋭く追い込んで僅差の4着と復調気配。

鞍上ルメールが引き続きまたがるのも好材料。

 

 

うまンchu予想

八光     ソールインパクト

西代     ガンコ

岩部     パフォーマプロミス

浅越ゴエ   ソールインパクト

てつじ    ソールインパクト

こいで    モンドインテロ

山内     ソールインパクト

お兄ちゃん  サンタフェチーフ

 

 

 

まとめ

例年と同じく大混戦の日経新春杯。

10年間で1番人気が1勝と、何が勝ってもおかしくない、理想的なハンデ戦。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , ,

執筆者:

関連記事

エリザベス女王杯2018うまンchu(うまんちゅ)アンカツ&芸人予想|天童なこ

昨年は、前走秋華賞を制したディアドラ、前年の秋華賞、ドバイターフを制し1番人気のヴィブロス、3年前のオークス、秋華賞の2冠馬ミッキークイーンなど人気上位馬を蹴散らして、初G1を制したのはオークス2着馬 …

菊花賞2017、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

昨年は皐月賞3着、日本ダービー2着の3歳3強で唯一クラシックを勝ってないサトノダイアモンドが、1番人気に応え快勝した菊花賞。その後有馬記念も勝ち一流馬の仲間入りしました。 距離は3000mで向き不向き …

2018京都記念|うまンchu(うまんちゅ)芸人予想と出馬表|共同通信杯

最強4歳世代が勢揃い! ダービー馬、皐月賞馬、秋華賞馬、エリザベス女王杯馬に菊花賞2着馬と実力馬ばかり。 それぞれのステップレースではありますが、負けられない1戦。 出馬表、有力馬とうまンchu(うま …

2017エリザベス女王杯、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

昨年はクイーンズリングが連勝でG1を制しました。 傾向として、実力馬、秋華賞上位組あたりが順当に勝つレースですが、たまに低人気馬が大穴をあけるのも特徴。 注目馬と土曜日にうまンchuアンカツ(安藤勝己 …

2018アメリカジョッキークラブカップ|出馬表|うまンchu(うまんちゅ)メンバー予想

春のG1戦線の天皇賞、大阪杯さらに宝塚記念につながるレース、伝統のG2アメリカジョッキークラブカップ。AJCCやAJC杯とも略されます。 今年は、一昨年のグランプリホース、ゴールドアクターが武豊とのコ …