ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

阪神ジュベナイルフィリーズ2017、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も土曜追加

投稿日:12/08/2017 更新日:

第69回阪神ジュベナイルフィリーズは阪神競馬場外回り1600mで行われる、2歳牝馬限定のG1レース。当初は牡牝混走の阪神3歳ステークスから、1991年に阪神3歳牝馬ステークスに牝馬限定になり、2001年に現レース名になって26回目の2歳牝馬チャンピオン決定戦。

過去、ニシノフラワー、ヒシアマゾン、メジロドーベル、スティンガー、ウォッカ、ブエナビスタ、アパパネに昨年の勝馬ソウルスターリングと歴史に名を残す名牝が誕生しています。

出馬表、注目馬、土曜日にうまンchuアンカツ(安藤勝己元騎手)予想を追加します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第69回阪神ジュベナイルフィリーズ

2017年12月10日(日) 5回阪神4日 15:40発走

芝・右・外 1600m サラ系2歳 オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢

本賞金:6500、2600、1600、980、650万円

 

出馬表

 1 1 サヤカチャン 牝2 54  松岡 正海
2 ラテュロス 牝2 54  北村 友一
 2 3 グリエルマ 牝2 54  小牧 太
4 マウレア 牝2 54  戸崎 圭太  対
 3 5 ラスエモーショネス 牝2 54  幸 英明
6 マドモアゼル 牝2 54  松田 大作
 4 7 リリーノーブル 牝2 54  川田 将雅
8 トーセンブレス 牝2 54  柴田 善臣
 5 9 レグルドール 牝2 54  高倉 稜
10 ハイヒール 牝2 54  藤岡 佑介
 6 11 ラッキーライラック 牝2 54  石橋 脩  3
12 ソシアルクラブ 牝2 54  福永 祐一
 7 13 トーセンアンバー 牝2 54  横山 和生
14 ノーブルアース 牝2 54  鮫島 良太
15 ナディア 牝2 54  四位 洋文
 8 16 モルトアレグロ 牝2 54  吉田 隼人
17 コーディエライト 牝2 54  和田 竜二  ゲ
18 ロックディスタウン 牝2 54  C.ルメール  本

 

 

有力馬

ロックディスタウン

オルフェーブル産駒2強のうちの1頭

新馬戦は、上がり32秒5という超高速上がりで快勝、続くG3札幌2歳Sは1番人気でも問題なし、中団から力強く脚を伸ばすし2連勝を重賞で飾りました。

秋もじっくり調整してきているので、レース間隔は問題ないでしょう。

 

ラッキーライラック

オルフェーブル産駒2強のうちのもう1頭

新馬戦は3F33秒1の高速上がりをマークし勝利。続くG3アルテミスSも、逃げたサヤカチャンをゴール前で測ったように差し切り連勝。

気性もよく、かなりの能力を感じられます。

 

ソシアルクラブ

父はキングカメハメハ、母はG1を6勝した歴史的名牝ブエナビスタという良血。

新馬戦は、スタートが遅く直線を向いたときも後方、しかしエンジンがかかってからはけた違いの伸び脚で差し切り快勝。

母のブエナビスタ、祖母のビワハイジと3世代制覇に期待できます。

 

マウレア

姉は桜花賞馬アユサン

東京芝1600m戦のデビュー戦を快勝。次戦も同じコースで行われた500万赤松賞。少しよれながらも差し切り連勝。

幼さには不安はありますが、実力はあると思います。

 

リリーノーブル

新馬戦は遠征して、東京競馬場芝1600mを快勝。続く500万白菊賞は、強豪ひしめきあうなか、1番人気に推されると、期待に応えてスカーレットカラーらを抑え、無傷の2連勝を飾りました。

問題は中1週の影響です。

 

 

最後に

阪神ジュベナイルフィリーズ

好成績を残すコーディエライトラテュロス、サヤカチャンなど候補がいますが、2歳牝馬は難しく、どの馬が来るのか解らないところがあります。

人気サイドに穴馬を絡めるのがいいのかなと思います。

 

 

うまンchu予想

アンカツ(安藤勝己)予想

本命   ロックディスタウン

対抗   マウレア

3番手  ラッキーライラック

ゲキ推し コーディエライト

 

うまンchuメンバー予想

八光    マウレア

西代    ラテュロス

岩部    ソシアルクラブ

浅越ゴエ  ラテュロス

てつじ   マウレア

こいで   コーディエライト

山内    リリーノーブル

濱家    コーディエライト

お兄ちゃん リリーノーブル

野呂佳代  ロックディスタウン

シミケン  ナディア

タケシ   マウレア

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

アメリカジョッキークラブカップAJCC2019アンカツ&うまンchu芸人予想と天童なこ

春のG1戦線の大阪杯から天皇賞、さらに宝塚記念につながるレース、伝統のG2アメリカジョッキークラブカップ。 AJCCやAJC杯とも略されます。 昨年の菊花賞馬フィエールマン、ジェネラーレウーノの4歳勢 …

2019チャンピオンズカップうまンchuアンカツ&芸能人予想|天童なこ

ダートの日本一決定戦「チャンピオンズカップ」は中京競馬場1800mで行われます。 昨年の覇者ルヴァンスレーヴは怪我のため回避しましたが、一昨年の勝馬古豪ゴールドドリーム、フェブラリーステークス勝馬イン …

チャンピオンズカップ2017、有力馬うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も土曜追加

2000年にダート国際招待競走「ジャパンカップダート」として、東京競馬場で「ジャパンカップ」の前日または同日に行われていました。 2008年からは1週繰り下げ阪神競馬場に移動。2014年からは「チャン …

オークス(優駿牝馬)2018うまンchuアンカツ&芸人予想|天童なこ

牝馬3冠初戦、G1桜花賞は本命のラッキーライラックを差し切ったアーモンドアイがまず1冠を手にしました。 2冠を狙うアーモンドアイに対し、桜花賞組ラッキーライラック、リリーノーブルなどの巻き返し、他路線 …

大阪杯2020|出馬表とアンカツ&うまンchu芸能人予想|ダノンキングリー

GⅠに昇格して4回目の大阪杯 中距離馬もステイヤーもマイラーもこなせる、芝2000mに今年も豪華なメンバーが揃いました。 中山記念を勝ったダノンキングリー、京都記念を勝ったクロノジェネシスの4歳勢が中 …