ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

神社仏閣 秘仏公開情報

金峯山寺の秘仏本尊「金剛蔵王権現」特別御開帳2018、開催期間とアクセス

投稿日:04/20/2017 更新日:

2018年(平成30年) 国宝仁王門大修理勧進秘仏ご本尊特別御開帳の日程が決まりました。

2018年は「国宝仁王門大修理勧進」「神仏霊場会発足10周年記念」 ともに節目の年となっております。

引き続き詳細や関連行事についてもわかり次第お知らせしてまいります。

蔵王堂

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

金峯山寺

 

 

金峯山寺とは?

金峰山修験本宗の本山で本尊は蔵王権現、開基は役小角といわれています

吉野山の二十数キロ南方、吉野郡天川村の山上ヶ岳(1,719メートル)の山頂近くには大峰山寺がある。吉野山の金峯山寺と山上ケ岳の大峯山寺とは、近代以降は分離して別個の寺院になっているが、近世までは前者を「山下(さんげ)の蔵王堂」、後者を「山上の蔵王堂」と呼び、両者は不可分のものであった。

「金峯山寺」とは本来、山上山下の2つの蔵王堂と関連の子院などを含めた総称であった。

Wikipediaより

吉野山の中千本あたりにあり、吉野山駅から登っていくと国宝仁王門が見えてきます。

 

蔵王権現

蔵王権現(ざおうごんげん)は、日本独自の山嶽仏教である修験道の本尊である。正式名称は金剛蔵王権現(こんごうざおうごんげん)、または金剛蔵王菩薩(こんごうざおうぼさつ)。インドに起源を持たない日本独自の仏で、奈良県吉野町の金峯山寺本堂(蔵王堂)の本尊として知られる。「金剛蔵王」とは究極不滅の真理を体現し、あらゆるものを司る王という意。権現とは「権(かり)の姿で現れた神仏」の意。仏、菩薩、諸尊、諸天善神、天神地祇すべての力を包括しているという。

Wikipediaより

 

蔵王堂の蔵王権現は3体あります

寺伝では中尊が釈迦如来、向かって右の像が千手観音、左の像が弥勒菩薩を本地とし、それぞれ過去・現世・来世を象徴するという

像高は中尊が728センチ、向かって右の像が615センチ、左の像が592センチである

通常は秘仏であるが、特別の行事の際などに開帳されることがある

Wikipediaより

 

 

秘仏本尊特別ご開帳

期間・時間・特別拝観料

 

■期間
2018年(平成30年)

3月31日(土)~5月6日(日)

11月3日(土)~11月30日(金)

 

■時間
8時30分~16時30分
(受付は16時まで)

 

■特別拝観料(団体割引あり)
大人  1,000円
中高生  800円
小学生  600円

 

 

アクセス

電車
JR・私鉄

■大阪方面から
大阪方面からは,近鉄電車に乗って,阿倍野橋から吉野線
・近鉄あべの橋から (特急約1時間15分)
・JR天王寺駅 王寺・吉野口駅のりかえ (約1時間50分)

■京都方面から
京都からは,近鉄電車に乗り,橿原神宮で乗り換えて吉野まで.
・近鉄京都駅から 橿原神宮前駅のりかえ (特急約1時間45分)

■奈良方面から
・近鉄奈良駅から 西大寺・橿原神宮前駅のりかえ (約1時間25分)

■名古屋方面から
・近鉄名古屋駅から 八木・橿原神宮前駅のりかえ (特急約2時間55分)

■高野山・和歌山方面から
・高野山から JR橋本・吉野口駅のりかえ (約1時間50分)
・JR和歌山駅から 吉野口駅のりかえ (約2時間20分)

自動車

■松原JCT→西名阪→郡山IC→R24
橿原経由R169→吉野大橋→吉野山

■松原JCT→西名阪・柏原IC→R165→大和高田バイパス→
御所香芝線(山麓線・県道30号)→名阪交差点を左折・R309→
吉野口駅付近バイパス→車坂峠交差点を直進→
絵垣本交差点を右折・R169→土田交差点を左折→吉野大橋→吉野山

■富田峠→R309・水越トンネル(水越峠)→名柄交差点を直進・R309→
吉野口駅付近バイパス→車坂峠交差点を直進→
絵垣本交差点を右折・R169→土田交差点を左折→吉野大橋→吉野山

■名古屋方面より→東名阪→名阪国道→IC→R370→三茶交差点を右折→
河原屋西を右折→R169→吉野大橋→吉野山専用駐車場なし、近隣に駐車場あり

 

関連:

近鉄観光特急「青の交響曲シンフォニー」発売日と予約のコツ|時刻表と運行日

 

 

まとめ

吉野山には吉水神社、如意輪寺、竹林院、桜千本、喜蔵院、吉野水分神社、金峯神社など、他にも多くの社寺があります。

かつて「南朝」があった吉野山に行って歴史を感じましょう。

桜の季節にあわせて行くのもおすすめです。

御朱印帳も忘れずに!

 

関連記事

 

吉野山の千本桜 見ごろとアクセス、駐車場情報

初心者にもわかる御朱印集め!人気の朱印帳、マナー、意味、寺社の御朱印

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-, 神社仏閣, 秘仏公開情報
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

[奈良]2018年秋の秘仏公開!特別開帳おすすめ寺めぐりの公開日やアクセス(10月)

古い神社仏閣が数多くあり、歴史遺産の宝庫である奈良 秋になり通常非公開の仏像も、定期的に公開されるのもあり、期間限定で特別に公開される仏像などがあります。特別な御朱印もあるかも。 この秋の注目は興福寺 …

[京都]2018年(平成30年)春の非公開文化財特別公開、期間、内容、アクセス、キャンペーン

2018年(平成30年)4月27日(金)より毎年春と秋の恒例、「平成30年京都非公開文化財特別公開」が開催されます。 今年は「明治維新」から150年、春の公開も幕末、明治維新関連の施設が4ヵ所の初公開 …

[京都]東山花灯路|狐の嫁入りやライトアップ|夜間特別拝観、期間、アクセス

京都・東山花灯路は21世紀からはじまる京都の新たな風物詩となることを目指して、平成15年から「灯り」をテーマに始められたイベントです。 毎年3月に行われ、北は青蓮院、南は清水寺の東山エリアにLEDを使 …

「運慶展」東京国立博物館に国宝の仏像が集結!作品一覧、混雑情報、運慶学園

興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」 鎌倉時代、それだけではなく時代を通じて最高の仏師「運慶」 一目見て引き込まれる力強い表情、躍動する肉体、対して極楽浄土に導かれるような優しい表情。 今回展示される運 …

[京都]嵐山花灯路2017開催期間時間、混雑、アクセスと駐車場、朱印など

京都嵐山花灯路2017は嵐山・嵯峨エリアの寺院などの文化遺産や嵐山などの自然景観を活かした和を感じさせるイルミネーション。毎年師走の風物詩となっています。 寺院や神社、竹林、橋、露地に行灯や生け花など …