[桜]奈良吉野山の千本桜2021開花情報、見ごろとアクセス、駐車場情報 

奈良県の吉野山は、信仰の地として桜の木も大切に保護されてきました。

桜が多いのは蔵王堂の蔵王権現の神木とされているからです。

とはいえ、桜の美しさは誰でも魅了されるわけで、その昔豊臣秀吉も花見をしたとか。

国の名勝ににも指定され「吉野熊野国立公園」に含まれます。

日本さくら名所100選にも選ばれる、日本有数の桜の名所。

品種はシロヤマザクラを中心に約3万本、山の下側から「下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」と呼ばれて4月上旬から下旬にかけて楽しむ事が出来ます。

”一目に千本見える豪華さ”から「一目千本」とも言われます。

2021年桜情報は入り次第更新いたします。

[adsense]

吉野山と桜

桜の開花状況(4月7日現在)

下千本 落花盛ん

開花予想日:3月23日ごろ
満開予想日:3月30日ごろ

中千本 落花盛ん

開花予想日:3月25日ごろ
満開予想日:3月31日ごろ

上千本 落花盛ん

開花予想日:3月28日ごろ
満開予想日:4月2日ごろ

奥千本 7分咲き

開花予想日:4月2日ごろ
満開予想日:4月7日ごろ

2020年、吉野山見頃は、平年より早く4月7日頃との見解です

今年は3月は暖かくなりそうなので、満開のピークが早くなるかもしれません。

開花時期には夜18:00~22:00までライトアップもしています

アクセス

電車

近鉄阿倍野橋駅から「吉野」行き「さくらライナー」または「急行」で約1時間

近鉄京都駅から「橿原神宮前」行き「特急」「急行」で橿原神宮前駅まで行って「吉野」行きに乗り換え

「吉野駅」からは

  • 吉野山ロープウェイ

近鉄吉野駅~千本口駅

2020年春は運行します

大人450円、小人230円

  • 奈良交通(臨時バス)

近鉄吉野駅~如意輪寺前~吉野中千本公園

2021年3月27日(土)~4月25日(日)

  • 七曲坂を徒歩

近鉄吉野駅からこの七曲坂を歩いて上がると20分ほどで吉野山下千本付近まで上がることが出来ます。下りであれば15分程度で吉野駅まで行くことができます。

大阪方面から「南阪奈道」~(そのまま)大和高田バイパス~国道169号線

京都方面から「京奈和自動車道」~国道24号線~国道169号線

名古屋方面から「名阪国道」針TRS~国道370号線

それぞれ臨時駐車場へ

※ただし、かなり渋滞するので注意

  • 臨時シャトルバス 

運行日時 4月3、4日

運行時間 駐車場発08:00~吉野山発17:30分まで(状況により時間を変更することがあります)

場所 

第1郊外駐車場:吉野木材協同組合連合会 土場
A郊外駐車場:上吉野木材協同組合 土場

駐車料金(運営協力金) 乗用車1台につき2,000円(シャトルバス運賃は無料)

金峯山寺のご本尊「金剛蔵王権現」特別御開帳しています

金峯山寺の秘仏本尊「金剛蔵王権現」特別御開帳2021開催期間とアクセス2021年(令和3年) 国宝仁王門大修理勧進秘仏ご本尊特別御開帳の日程が決まりました。 2019年は「国宝仁王門大修理勧進」「世界遺産登...
RELATED POST