ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

皐月賞2021アンカツ予想&うまンchu芸能人|ダノンザキッド|エフフォーリア

投稿日:04/16/2021 更新日:

中山芝2000メートルを舞台に、牡馬クラシック第1弾の皐月賞が行われます。

無敗でホープフルステークスを勝ったダノンザキッドが、前哨戦の弥生賞ディープインパクト記念でまさかの3着に敗れ、1強のはずが混戦模様に。

無敗で共同通信杯を制したエフフォーリア、弥生賞ディープインパクト記念でダノンザキッドを降したタイトルホルダー、すみれステークスのディープモンスター、若葉ステークスのアドマイヤハダルなど有力馬が揃っています。

2021年第81回皐月賞の出馬表とうまンchuアンカツ(安藤勝己)と芸能人予想(土曜深夜更新)をまとめました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第81回 皐月賞(GⅠ)

 

レース概要

2021年4月18日(日)  3回中山8日  15:40発走

芝・右 2000m 3歳 オープン (国際) 牡・牝 (指定) 定量

本賞金:11000、4400、2800、1700、1100万円

 

出馬表

 

1 1 アドマイヤハダル 牡3 57 Cルメール  
2 ルーパステソーロ 牡3 57 木幡拓弥  
2 3 ステラヴェローチェ 牡3 57 吉田隼人  
4 イルーシヴパンサー 牡3 57 大野拓弥  
3 5 ヴィクティファルス 牡3 57 池添謙一  
6 ヨーホーレイク 牡3 57 岩田望来  
4 7 エフフォーリア 牡3 57 横山武史
8 ダノンザキッド 牡3 57 川田将雅
5 9 ラーゴム 牡3 57 北村友一 ゲキ
10 シュバリエローズ 牡3 57 三浦皇成  
6 11 ディープモンスター 牡3 57 戸崎圭太  
12 ワールドリバイバル 牡3 57 菱田裕二  
7 13 タイトルホルダー 牡3 57 田辺裕信 3
14 アサマノイタズラ 牡3 57 嶋田純次  
8 16 グラティアス 牡3 57 Mデムーロ  
17 レッドベルオーブ 牡3 57 福永祐一  

 

うまンchu予想 皐月賞

 

アンカツ(安藤勝己)予想

 

本命    エフフォーリア

対抗    ダノンザキッド

3番手   タイトルホルダー

ゲキ推し  ラーゴム

 

 

うまンchu芸能人メンバー予想

 

八光        グラティアス

西代        タイトルホルダー

武将さま      レッドベルオーブ

浅越ゴエ      ラーゴム

てつじ       ステラヴェローチェ

こいで       ヨーホーレイク

林タケシ      ステラヴェローチェ

お兄ちゃん     ヴィクティファルス

見取り図盛山    ラーゴム

見取り図リリー   シュバリエローズ

  

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

2019日本ダービー(東京優駿)アンカツ&うまンchu芸人予想|天童なこ|サートゥルナーリア

第86回日本ダービーは皐月賞馬サートゥルナーリアが無敗の2冠馬になるのか、皐月賞2着馬ヴェロックス、3着馬ダノンキングリーが巻き返すか、他路線組なのか楽しみです。 なかでも、母は日米でオークス馬になっ …

2018天皇賞(春)アンカツ予想、うまンchu(うまんちゅ)芸人予想、天童なこ

昨年は人気のキタサンブラックが期待通りに快勝した天皇賞(春)は、今年も淀の外回り3200mが舞台です。 長距離なので、適正、実績でほぼ上位馬が読めるレースですが、ときおり驚くような馬が勝つこともあり、 …

神戸新聞杯2018出馬表アンカツ&うまンchu予想|ワグネリアン|エポカドーロ

3歳クラシック3冠レースの最終章「菊花賞」 今年も淀の3000mでどんな戦いが繰り広げられるのでしょうか、 10月21日(日)の菊花賞本番に向けての菊花賞トライアル、G2神戸新聞杯にはダービー馬ワグネ …

阪神大賞典2021アンカツ予想&うまンchu芸能人予想|アリストテレス

令和3年GⅠ天皇賞春の前哨戦、第69回阪神大賞典GⅡは阪神競馬場内回り3000mでおこなわれます。今年の天皇賞春は阪神競馬場での開催となりますので、非常に重要な1戦となります。 注目馬は菊花賞で無敗の …

2020有馬記念アンカツ予想うまンChu(うまんちゅ)芸能人予想と出馬表|フィエールマン|グランプリ

2020年第65回有馬記念は中山競馬場2500mで行われます。 昨年は大本命のアーモンドアイがまさかの惨敗で、引退するリスグラシューが圧勝しました。 ファン投票1位で宝塚記念を圧勝したクロノジェネシス …