ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

仏像 秘仏公開情報

[奈良]春の秘仏・秘宝公開、特別開帳おすすめ寺めぐり2018年|公開期間、アクセス

投稿日:03/05/2018 更新日:

歴史遺産の宝庫であり古い神社仏閣が数多くある奈良

春になり通常非公開の仏像も、定期的に公開されたり、特別に公開される仏像などがあります。さらに特別な御朱印もあるかも。

奈良界隈のおすすめの仏像や気になった仏像の公開情報、期間、アクセスなどをまとめてご紹介します。

 

2018年秋はこちら

[奈良]2018年秋の秘仏公開!特別開帳おすすめ寺めぐりの公開日やアクセス(10月)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

1.本尊大観音尊像春季特別拝観 長谷寺

普段は関係者以外立ち入りが禁止されている、国宝本堂の中に入る事が出来、観音様のお御足に直接触れてお参り出来ます。

寺宝展では、仏画や武具などの寺宝が特別公開されます。

約16メートルの日本最大の画軸「大観音大画軸」も公開されています。

 

期間

2018年3月1日 ~ 5月31日 (大画軸御開帳)

3月1日 ~6月30日(土)(大観音尊像春季特別拝観)

9:00~16:00

 

場所

長谷寺本堂(観音堂)

桜井市初瀬731-1

 

拝観料

大観音尊像春季特別拝観

大人…1000円 入山料込1300円

大画軸公開

大人…500円

 

 

2.秘仏馬頭観音菩薩立像 大安寺

毎年、春に公開される重要文化財の馬頭観音菩薩立像

馬頭観音菩薩立像は諸々の悪を食べ尽くし、災厄を除くといわれる天平時代の秘仏です。

 

期間

2018年3月1日 ~ 3月31日 
9:30~17:00 ※受付は16:00まで

 

場所

大安寺 嘶堂

奈良市大安寺2-18-1

 

拝観料

秘仏特別拝観期(馬頭観音:3月、十一面観音:10月~11月)
・大人(大学生以上)…500円
・高校生…400円
・中学生…300円
・小学生以下…200円

通常は100円引き

 

 

3.金堂外陣からの特別拝観 室生寺

普段は入れない金堂外陣より仏像を間近に拝観いただけます。

平安時代の様式を伝える仏像は装飾的で美しく、特に女性的な姿が印象深い十一面観世菩薩立像には、あでやかな色彩が残されています。

5体の仏像が並んでいる様は壮観です。

※「重文 弥勒堂」は全面改修工事により、下記の期間は参拝できません。

2017年7月20日~2019年3月末(予定)

 

期間

2018年3月10日 ~ 4月15日
9:00 ~ 15:00

 

場所

室生寺 金堂

奈良県宇陀市室生78

 

拝観料

 

個人
大人(中学生以上)…600円
小学生…400円
団体割引(30名以上)
大人(中学生以上)…500円
小学生…300円

障がい者割引(手長持参)
大人(中学生以上)…400円
小学生…300円
介添え者1名…400円

 

 

4.宝冠の十一面観音菩薩立像 福智院

宝冠を被った東洋風の十一面観音立像

もともと伊勢の裏鬼門を守っておられた観音様です。明治の廃仏毀釈後、御縁があってお迎えした客仏です。東洋風のお姿で、方除けのご利益をいただけます。お札も用意しています。

 

期間

2018年3月17日 ~ 3月23日
9:00 ~ 16:30

 

場所

福智院 本堂

奈良市福智院町46

 

拝観料

特別拝観料100円

※別途入山料(大人500円、小学生250円)が必要

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

 

 

 

 

5.十一面観音菩薩立像 法華寺

本尊・十一面観音菩薩立像(国宝)は海龍王寺・不退寺とともに「佐保の観音」のひとつ。
木造仏頭、木造二天頭、慈光殿の絹本着色阿弥陀三尊および童子像なども公開。

国宝に指定された維摩居士座像は通年公開されています。

海龍王寺はすぐ近くです、併せて拝観ください。

 

期間・時間

3月20日 ~ 4月7日 
9:00~17:00 

 

場所

法華寺 本堂、慈光殿

奈良市法華寺町882

 

拝観料

●本堂
大人(高校生以上)…500円
中学生…300円
小学生…200円
身障者…250円

●本堂(御本尊御開帳時期)
大人(高校生以上)…700円
中学生…500円
小学生…300円
身障者…350円

●華楽園
大人(高校生以上)…300円
中学生…200円
小学生…100円
身障者…150円

法華寺HP

http://www.hokkeji-nara.jp/

 

 

6.十一面観音菩薩立像、寺宝展 海龍王寺

通常は秘仏となっている十一面観音像を特別に公開。
光明皇后筆の自在王菩薩経及び、弘法大師筆の隅寺心経、毘沙門天画像も同時に特別公開される。

法華寺はすぐ近くです、併せて拝観ください。

 

期間・時間

3月23日 ~ 4月7日 
9:00~17:00

 

場所

海龍王寺 本堂

奈良市法華寺北町897

 

拝観料

通常拝観
大人…500円
高校生・中学生…200円
小学生…100円

特別公開時
大人…600円
高校生・中学生…300円
小学生…100円

 

 

7.秘仏・吉祥天女像特別開扉 浄瑠璃寺

吉祥天女は豊かな暮らしと平和を授ける幸福の女神、艶麗な吉祥天女像。

この像を安置している厨子の扉絵も一見の価値があります。

本堂(国宝)には現存唯一、平安期の九体阿弥陀仏(国宝)が安置されています。

浄瑠璃寺は京都府ですが、奈良県との県境にあり奈良からは近いです。

 

期間

2018年3月21日 ~ 5月20日
9:00 ~ 17:00

 

場所

浄瑠璃寺 本堂

京都府相楽郡加茂町西小礼場40

 

拝観料

大人(中学生以上)400円

小学生以下 無料

 

 

8.秘仏本尊金剛蔵王大権現 金峯山寺

 

期間
2018年(平成30年)3月31日(土)~5月6日(日)

8時30分~16時30分
(受付は16時まで)

詳細は下記リンクを参照ください

金峯山寺の秘仏本尊「金剛蔵王権現」特別御開帳2018、開催期間とアクセス

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-仏像, 秘仏公開情報
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

「国宝」京都国立博物館開館120周年記念、日程、みどころ、混雑状況と国宝新幹線

すべて国宝! 今年開館120周年を迎える京都国立博物館で、41年ぶりとなる国宝展が開催される。 今回は日程を4期に分け、200件の展示物をそれらを考古、彫刻、絵画、書跡、染織、陶磁など12のジャンルに …

「運慶展」東京国立博物館に国宝の仏像が集結!作品一覧、混雑情報、運慶学園

興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」 鎌倉時代、それだけではなく時代を通じて最高の仏師「運慶」 一目見て引き込まれる力強い表情、躍動する肉体、対して極楽浄土に導かれるような優しい表情。 今回展示される運 …

[奈良]2018年秋の秘仏公開!特別開帳おすすめ寺めぐりの公開日やアクセス(10月)

古い神社仏閣が数多くあり、歴史遺産の宝庫である奈良 秋になり通常非公開の仏像も、定期的に公開されるのもあり、期間限定で特別に公開される仏像などがあります。特別な御朱印もあるかも。 この秋の注目は興福寺 …

西国三十三所草創1300年記念特別拝観、限定御朱印、月参り巡礼、スイーツ巡礼

2016年から2020年まで5年間にわたり、西国三十三所各札所では、普段は非公開のお堂や諸尊のご開帳、および庭の公開や寺宝の観覧などを行われています。 また、西国三十三所各寺院において、2017年1月 …

[奈良]東大寺俊乗堂7月31日まで特別公開!大湯屋も初公開。アクセス、御朱印

東大寺は、通常毎年2日しか公開しない「俊乗堂」を7月1日から1ヶ月公開し、あわせて「大湯屋」内部を初公開します。 希少な機会を是非   目次-Contents-東大寺俊乗堂公開期間時間拝観料 …