ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

2017エリザベス女王杯、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

投稿日:11/10/2017 更新日:

昨年はクイーンズリングが連勝でG1を制しました。

傾向として、実力馬、秋華賞上位組あたりが順当に勝つレースですが、たまに低人気馬が大穴をあけるのも特徴。

注目馬と土曜日にうまンchuアンカツ(安藤勝己元騎手)予想を追加します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

第42回エリザベス女王杯(GI)

芝・右・外 2200mサラ系3歳以上 オープン (国際) 牝 (指定) 定量

本賞金:9300、3700、2300、1400、930万円

コースレコード 2001年 トゥザヴィクトリー 2.11.2

 

出馬表

  1  1  クインスミラーグロ 牝5   56  藤岡康太
 2  ハッピーユニバンス 牝5  56  池添謙一
  2  3  トーセンビクトリー 牝5  56  アッゼニ
 4  クロコスミア 牝4  56  和田竜二
  3  5  モズカッチャン 牝3  54  Mデムーロ  3
 6  リスグラシュー 牝3  54  福永祐一  ゲ
  4  7  クイーンズリング 牝5  56  Cデムーロ
 8  タッチングスピーチ 牝5  56  松山弘平
  5  9  デンコウアンジュ 牝4  56  蛯名正義
 10  ミッキークイーン 牝5  56  浜中俊  対
  6  11  ディアドラ 牝3  54  岩田康誠
 12  スマートレイヤー 牝7  56  川田将雄
  7  13  ジュールポレール 牝4  56  幸英明
 14  ウキヨノカゼ 牝7  56  横山典弘
 15  マキシムドパリ 牝5  56  藤岡佑介
  8  16  ヴィブロス 牝5  56  ルメール
 17  ルージュバック 牝4  56  ムーア
 18  エテルナミノル 牝5  56  四位洋文

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

有力馬

ヴィブロス

昨年夏以降から急成長し、G1秋華賞では中団から鮮やかに抜け出し、初重賞勝ちをG1で飾っている。今年はG2中山記念から始動し、G1ドバイターフで2つ目のG1を海外で獲得し、秋はG2府中牝馬Sか順調に始動

ヴィルシーナ、シュヴァルグランの妹で力があるのは確か

 

ディアドラ

G1桜花賞出走時は14番人気と低評価で6着、ですがメンバー最速の上がり時計をマークし、G1オークスでも4着に食い込む。

夏のHTB杯からG3紫苑Sと連勝、馬場が悪い中での秋華賞も完勝。

今の充実度なら勝負になります。

 

ルージュバック

デビューから3連勝し、3歳牝馬路線では注目の1頭でしたが、G1はいまも取れず。

ですが重賞は4勝、オークス2着と実力はあります。近走は不調でしたが、オールカマーを勝ち復活の気配があります。

名手ムーアを背に初G1制覇なるか。

 

スマートレイヤー

7歳馬ですが近走は充実しています。

G1勝ちこそないものの、重賞は4勝。G2京都記念ではサトノクラウン相手に2着し、ダービー馬マカヒキに先着。前走のG2京都大賞典でも、最内から強襲し牡馬の強豪を破っています。

 

クイーンズリング

昨年はG2府中牝馬Sを勝ち、G1エリザベス女王杯を制しましたが、その後不調に。

休養後の初戦G2府中牝馬Sは4着でしたが、いい脚を使っていました。

昨年の覇者の意地を見せれるか。

 

ミッキークイーン

G1オークス、G1秋華賞を勝った3歳2冠馬

古馬になってからは、今年のG2阪神牝馬Sしか勝ち星はないですが、牡馬相手に常に好勝負をしており、力の差はない。

得意の距離なので、久々のG1制覇に期待が膨らみます。

 

 

最後に

オークス2着、落鉄した秋華賞3着馬モズカッチャン、武豊から乗り替わりで評価を下げたリスグラシューの3歳勢、メキメキ実力をつけているジュールポレール、距離に不安はあるが前走でいい脚を使ってG2府中牝馬Sを勝ったクロコスミアなど気になります。

女性は入場料無料になります

 

うまンchu予想

アンカツ(安藤勝己)予想

本命   ヴィブロス

対抗   ミッキークイーン

3番手  モズカッチャン

ゲキ推し リスグラシュー

 

うまンchuメンバー予想

八光    モズカッチャン

西代    ディアドラ

岩部    ジュールポレール

浅越ゴエ  モズカッチャン

てつじ   クロコスミア

こいで   ジュールポレール

山内    スマートレイヤー      

シミケン  クイーンズリング

お兄ちゃん クイーンズリング

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ジャパンカップ2018アンカツ&うまンchu(うまんちゅ)芸人予想|アーモンドアイ

今週に入り、復活を狙うダービー馬マカヒキが疲労回復せずにジャパンカップを回避 マカヒキの回避は残念ですが、サトノダイアモンド、シュバルグラン、スワーヴリチャード、キセキ、サトノクラウンなど実力馬に、古 …

2020皐月賞|うまンchuアンカツ&芸能人予想|コントレイル、サリオス

2020年3歳クラシック3冠第1弾、皐月賞は中山競馬場2000mで行われます。 今年の皐月賞は2頭の無敗GⅠ馬、ホープフルSのコントレイル、朝日杯FSサリオスに弥生賞を快勝したサトノフラッグに人気が集 …

金鯱賞2021アンカツ予想&うまンchu芸能人予想|デアリングタクト

GⅠ大阪杯へのステップレース、GⅡ金鯱賞は中京競馬場2000mで行われます。 注目は昨年の牝馬3冠デアリングタクトで、ジャパンカップからの休養明けですが、大阪杯にはコントレイル、グランアレグリア、サリ …

エリザベス女王杯2018うまンchu(うまんちゅ)アンカツ&芸人予想|天童なこ

昨年は、前走秋華賞を制したディアドラ、前年の秋華賞、ドバイターフを制し1番人気のヴィブロス、3年前のオークス、秋華賞の2冠馬ミッキークイーンなど人気上位馬を蹴散らして、初G1を制したのはオークス2着馬 …

2019阪神大賞典アンカツ&うまンchu予想|スプリングステークス|天童なこ

G1天皇賞(春)に直結する重要なレース第67回阪神大賞典は阪神競馬場3000mで行われます。 昨年このレースを制し、天皇賞春も制したレインボーラインはじめ、ゴールドシップ、アドマイヤジュピタ、ディープ …