ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

宝塚記念2017、注目馬を分析!うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加しました!

投稿日:06/22/2017 更新日:

春の天皇賞上位2頭、キタサンブラック、シュバルグランが揃って出走ですが、3着のサトノダイアモンドは凱旋門賞に照準を合わせ回避、マカヒキや安田記念組も出走せず、3歳勢も出走無し。他の路線組がサトノクラウン、ミッキークイーンと少し寂しいところもあり、今回はキタサンブラック中心のレースになることは確実です。

今週の日曜日6月25日に行われる、第58回安田記念の人気・展開などを自己流に分析します。

「まとめ」にうまンchuメンバー、アンカツ予想追加しました


スポンサーリンク

スポンサーリンク

第58回宝塚記念

レース概要

2017年6月25日(日) 3回阪神8日 15:40発走

第58回宝塚記念(GI)

芝・右 2200m サラ系3歳以上 オープン (国際)(指定) 定量

本賞金:1着15000、2着6000、3着3800、4着2300、5着1500万円

 

出馬表

1 1 ミッキーロケット 牡4 58 和田竜二
2 2 ゴールドアクター 牡6 58 横山典弘
3 3 スピリッツミノル 牡5 58 幸英明
4 4 クラリティシチー 牡6 58 松山弘平
5 5 シュバルグラン 牡5 58 福永祐一
6 6 シャケトラ 牡4 58 ルメール
7 レインボーライン 牡4 58 岩田康誠
7 8 ミッキークイーン 牝5 56 浜中俊
9 ヒットザターゲット 牡9 58 川田将雄
8 10 キタサンブラック 牡5 58 武豊
11 サトノクラウン 牡5 58 デムーロ

 

有力馬

キタサンブラック

G1を5勝している現役最強馬キタサンブラック。今回の調教内容からして、何かがなければ負ける要素が見つからないです。メンバーからしても6つ目のG1制覇も至近距離でしょう。

問題は当日の天候のみか

 

シュヴァルグラン

天皇賞2着馬。阪神大賞典はサトノクラウン、天皇賞はキタサンブラックに勝負を挑みともに2着に敗れはしましたが、力をつけているのは事実。

展開次第では逆転もあり得ます。

 

サトノクラウン

3歳時は弥生賞も勝ち、クラシック戦線の主な馬でしたが、ダービー3着が精いっぱいで、その後は伸び悩んでいましたが、昨年の香港ヴァーズで大金星をあげ復活。その後マカヒキを退け京都記念も勝ちましたが、G1大阪杯でまさかの6着。

同じコースで200m伸びるレース、さてどうなるのか。

 

ミッキークイーン

一昨年のオークス、秋華賞馬。牡馬相手では有馬記念5着と多少見劣りしますが、得意な阪神コース、距離で3つ目のG1が出来るか。

 

シャケトラ

日経賞で有力馬を相手に快勝して、天皇賞ではダークホースとなりましたが、展開が向かず敗退。この宝塚記念で真の実力が判るはず。

 

注目馬

得意距離で巻き返しを図る実績馬、有馬記念馬ゴールドアクター、調子の良さそうなミッキーロケットは注目です。

 

まとめ

天皇賞の勝ち方から、キタサンブラック1強で人気も1点集中が予想されます。

ただ、当日の天気予報が雨なので、雨の降り方によっては、結果が大きく変わる可能性があり、道悪得意の馬も抑えておく必要もありますね。キタサンブラックも道悪を苦にしそうにないですね。

本命安泰ムードが漂っていますが、不人気時のゴールドアクターも注意が必要。

サブちゃん仁川で歌えるか、大魔神佐々木が一矢を報いるか楽しみですね。

 

 

うまンchu(うまんちゅ)芸人、アンカツ(安藤勝己)予想

八光:ミッキーロケット

清水けんじ、浅越ゴエ:キタサンブラック

てつじ、ミサイルマン西代、岩部:ミッキークイーン

かまいたち山内、小藪:サトノクラウン

こいで:レインボーラインだけど、軸はキタサン

 

アンカツ

本命:キタサンブラック

対抗:シュバルグラン

3番手:ミッキークイーン

ゲキ推し:サトノクラウン

ゴールドアクターはゲート次第

 

天童なこ

函館11レース ユメノマイホーム

 

想い出の宝塚記念

1991年宝塚記念「私の夢は、、バンブーです」と普段言わないフレーズを入れて、、結果ビリ

杉本節の呪いと言われるきっかけのレース

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

2019フィリーズレビュー&金鯱賞アンカツうまンchu芸人予想|3歳牝馬番付

G2第53回報知杯フィリーズレビュー(桜花賞トライアル)はG1桜花賞への最終切符がかかる1戦 過去にクイーンズリング、メイショウマンボなどG1を制する馬も出ていますが、桜花賞を連勝したのは2005年の …

2020ヴィクトリアマイルうまんchuアンカツ&芸能人予想|アーモンドアイ

女王アーモンドアイが参戦する、春の古馬牝馬マイル女王決定戦、第15回ヴィクトリアマイルは東京競馬場1600mで行われます。 アーモンドアイに対するは、レコードが出た昨年の1、2着馬ノームコア、プリモシ …

菊花賞2017、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

昨年は皐月賞3着、日本ダービー2着の3歳3強で唯一クラシックを勝ってないサトノダイアモンドが、1番人気に応え快勝した菊花賞。その後有馬記念も勝ち一流馬の仲間入りしました。 距離は3000mで向き不向き …

2018安田記念アンカツ&うまンchu芸人予想と天童なこ|春のマイル王決定戦

2018年春のマイル王を決めるG1安田記念。 G1大阪杯を制したスワーブリチャード、2017年G1マイルチャンピオンシップ覇者ペルシアンナイト、前哨戦マイラーズカップを圧勝したサングレーザー、G1ヴィ …

2017天皇賞(春)うまンchuアンカツ予想!枠順発表

今週の日曜日、4月30日に京都競馬場で行われる第155回天皇賞(春)の人気、展開を予想します   スポンサーリンク スポンサーリンク 目次-Contents-第155回 天皇賞(春) GⅠレ …