ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

JBCクラシックうまンchuアンカツ&芸人予想2018|初のJRA京都開催

投稿日:11/02/2018 更新日:

今週の京都競馬場はダートの祭典JBC

「JBC」とはアメリカのブリーダーズカップに範をとりながら、将来的にはダートの各カテゴリー(年齢・性別・距離など)におけるチャンピオン決定戦とするべく、2001年(平成13年)に生産者が主導して実施する「JBC競走」のひとつとして、JBCスプリントとともに創設されました。

開催地は固定されておらず、各地の競馬場が持ち回りで施行されています。

出馬表とうまンchuアンカツ(安藤勝己元騎手)&芸人予想を追加します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第18回 JBCクラシック (Jpn1)

2001年に創設され、今年で18回目の開催となるJBCクラシック

今回は初の中央競馬(JRA)開催となります

 

レース概要

2018年11月4日(日) 5回京都2日 15:40発走

ダート・右 1900m 天気:晴 馬場:良 サラ系3歳以上 オープン(国際)(指定)

定量3歳55kg、4歳以上57kg、牝馬2kg減(南半球産3歳2kg減)

本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円

 

 

出馬表

1 1 センチュリオン 牡6 57 幸英明 ゲキ
2 タガノゴールド 牡7 57 篠原理  
2 3 シュテルングランツ 牡7 57 的場文男  
4 サンライズソア 牡4 57 ルメール 3
3 5 アスカノロマン 牡7 57 太宰啓介  
6 マイネルバサラ 牡5 57 戸崎圭太  
4 7 サウンドトゥルー セン8 57 大野拓弥  
8 ケイティブレイブ 牡5 57 福永祐一
5 9 ノンコノユメ セン6 57 内田博幸  
10 テイエムジンソク 牡6 57 古川吉洋  
6 11 カツゲキキトキト 牡5 57 大畑雅章  
12 アポロケンタッキー 牡6 57 Mデムーロ  
7 13 オールブラッシュ 牡6 57 Cデムーロ  
14 オメガパヒューム 牡3 55 和田竜二
8 15 テーオーエナジー 牡3 55 岩田康誠  
16 クリソライト 牡8 57 武豊  

 

 

 

うまンchuアンカツ&芸人予想 

 

アンカツ(安藤勝己)予想

 

本命   オメガパヒューム

対抗   ケイティブレイブ

3番手  サンライズソア

ゲキ推し センチュリオン

 

 

 

うまンchu芸人メンバー予想

 

八光     アポロケンタッキー

西代     オメガパヒューム

武将さま   サウンドトゥルー

浅越ゴエ   サンライズソア

てつじ    テイエムジンソク

こいで    センチュリオン

せいや    ケイティブレイブ

粗品     オメガパヒューム

お兄ちゃん  ケイティブレイブ

 

 

天童なこイチ推し

東京12レース 8 ハルクンノテソーロ

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

天皇賞(春)2019アンカツ&うまンchu芸人予想と天童なこ|エタリオウ

平成最後の天皇賞 昨年はなかなかGⅠタイトルが取れなかった、2番人気のレインボーラインが念願の初GⅠ制覇しました。 今年は同じくGⅠタイトルに近づいたはずのシャケトラはほんとうに残念です。 中心は、フ …

2019エリザベス女王杯うまンchuアンカツ&芸人予想|天童なこ|ラヴズオンリーユー

第44回エリザベス女王杯は京都競馬場外回り2200mで行われます。 今年のエリザベス女王杯は3歳馬で前走休み明けで秋華賞GⅠを勝ったヴェロックスが中心になりそうです。ほかに休み明けで今年のオークス馬ラ …

2019フェブラリーステークスうまンchuアンカツ&芸人予想と天童なこ

冬のダート王決定戦、第36回フェブラリーステークスは東京競馬場ダートコース1600mで行われます。 昨年は、連覇を狙う圧倒的1番人気のゴールドドリームを、前走GⅢ根岸ステークスを勝ち勢いに乗るノンコノ …

2019大阪杯|出馬表とアンカツ&うまンchu芸人予想、G1馬8頭|天童なこ

海の向こうではドバイワールドカップデーが行われ、世界から一流馬が招待されています。日本からもアーモンドアイ、レイデオロなどが参戦します。 国内では阪神競馬場で芝2000mでG1大阪杯が開催されます。 …

菊花賞2019アンカツ&うまンChu芸人馬券予想と出馬表|天童なこ|ヴェロックス

3歳三冠レース第3弾は淀の3000mで争われる菊花賞 昨年はキャリア4戦目の7番人気フィエールマンが、エタリオウ、ブラストワンピースなどとの叩き合いを制しました。 今年は、ダービー馬ロジャーバローズが …