ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

JBCクラシックうまンchuアンカツ&芸人予想2018|初のJRA京都開催

投稿日:11/02/2018 更新日:

今週の京都競馬場はダートの祭典JBC

「JBC」とはアメリカのブリーダーズカップに範をとりながら、将来的にはダートの各カテゴリー(年齢・性別・距離など)におけるチャンピオン決定戦とするべく、2001年(平成13年)に生産者が主導して実施する「JBC競走」のひとつとして、JBCスプリントとともに創設されました。

開催地は固定されておらず、各地の競馬場が持ち回りで施行されています。

出馬表とうまンchuアンカツ(安藤勝己元騎手)&芸人予想を追加します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第18回 JBCクラシック (Jpn1)

2001年に創設され、今年で18回目の開催となるJBCクラシック

今回は初の中央競馬(JRA)開催となります

 

レース概要

2018年11月4日(日) 5回京都2日 15:40発走

ダート・右 1900m 天気:晴 馬場:良 サラ系3歳以上 オープン(国際)(指定)

定量3歳55kg、4歳以上57kg、牝馬2kg減(南半球産3歳2kg減)

本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円

 

 

出馬表

1 1 センチュリオン 牡6 57 幸英明 ゲキ
2 タガノゴールド 牡7 57 篠原理  
2 3 シュテルングランツ 牡7 57 的場文男  
4 サンライズソア 牡4 57 ルメール 3
3 5 アスカノロマン 牡7 57 太宰啓介  
6 マイネルバサラ 牡5 57 戸崎圭太  
4 7 サウンドトゥルー セン8 57 大野拓弥  
8 ケイティブレイブ 牡5 57 福永祐一
5 9 ノンコノユメ セン6 57 内田博幸  
10 テイエムジンソク 牡6 57 古川吉洋  
6 11 カツゲキキトキト 牡5 57 大畑雅章  
12 アポロケンタッキー 牡6 57 Mデムーロ  
7 13 オールブラッシュ 牡6 57 Cデムーロ  
14 オメガパヒューム 牡3 55 和田竜二
8 15 テーオーエナジー 牡3 55 岩田康誠  
16 クリソライト 牡8 57 武豊  

 

 

 

うまンchuアンカツ&芸人予想 

 

アンカツ(安藤勝己)予想

 

本命   オメガパヒューム

対抗   ケイティブレイブ

3番手  サンライズソア

ゲキ推し センチュリオン

 

 

 

うまンchu芸人メンバー予想

 

八光     アポロケンタッキー

西代     オメガパヒューム

武将さま   サウンドトゥルー

浅越ゴエ   サンライズソア

てつじ    テイエムジンソク

こいで    センチュリオン

せいや    ケイティブレイブ

粗品     オメガパヒューム

お兄ちゃん  ケイティブレイブ

 

 

天童なこイチ推し

東京12レース 8 ハルクンノテソーロ

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

神戸新聞杯2018出馬表アンカツ&うまンchu予想|ワグネリアン|エポカドーロ

3歳クラシック3冠レースの最終章「菊花賞」 今年も淀の3000mでどんな戦いが繰り広げられるのでしょうか、 10月21日(日)の菊花賞本番に向けての菊花賞トライアル、G2神戸新聞杯にはダービー馬ワグネ …

2018ヴィクトリアマイルうまんchuアンカツ&芸人予想|天童なこ調教サンデー

2006年に古馬牝馬の春の頂上決戦として開設されたG1ヴィクトリアマイルも13回目。ダンスインザムード、ウォッカ、ブエナビスタ、アパパネ、ヴィルシーナ、ストレイトガールなど強い牝馬が歴史に名を刻んでい …

2018ローズS出馬表アンカツ&うまンChu芸人予想|秋華賞トライアル|天童なこ

牝馬最後の1冠G1秋華賞のトライアルレース、G2関西テレビ賞ローズステークス。今年はオークス1~5着馬は不出走です。 重賞勝ち馬のサトノワルキューレ、カンタービレが中心かと思いがちですが、夏の上がり馬 …

2017天皇賞(春)うまンchuアンカツ予想!枠順発表

今週の日曜日、4月30日に京都競馬場で行われる第155回天皇賞(春)の人気、展開を予想します   スポンサーリンク スポンサーリンク 目次-Contents-第155回天皇賞(春)レース概要 …

シルクロードステークス2018|出馬表|うまンchuメンバー予想

京都競馬場で行われる、第23回シルクロードステークスは3月25日に行われる、G1高松宮記念の前哨戦。 過去にはロードカナロアなど超一流馬も勝馬になっています。 2017年の2着馬セイウンコウセイは同年 …