ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

マイラーズカップ2018!うまンchu(うまんちゅ)芸人、天童なこ|出馬表

投稿日:04/20/2018 更新日:

春のマイル戦線、G1安田記念とG1ヴィクトリアマイルの前哨戦位置づけされる、第49回読売マイラーズカップ。

ただ近年牝馬は阪神牝馬カップの出走が多く、今年はすべて牡馬の出走です。

昨年はイスラボニータが2年7か月ぶりの重賞制覇しました。2着は今年も出走するエアスピネルでした。

なお、1着馬にはG1安田記念の優先出走権が与えられます。

出馬表、うまンchu芸人、競馬エイト増井TM予想は土曜日追記します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

第49回読売マイラーズカップ(GII)

レース概要

2018年4月22日(日)  3回京都2日  15:35発走

芝・右・外1600m  天気:晴  馬場:良

サラ系4歳以上 オープン(国際)(指定) 別定

本賞金:5900、2400、1500、890、590万円

 

 

出馬表・枠順

 

1 1  ヤングマンパワー  牡6  56  岩田 康誠
2 2  ガリバルディ  牡7  56  和田 竜二
3 3  ベルキャニオン  牡7  56  藤岡 佑介
4  エアスピネル  牡5  56  武 豊  対
4 5  サングレーザー  牡4  57  福永 祐一  ゲキ
6  ムーンクレスト  牡6  56  松田 大作
5 7  ダッシングブレイズ  牡6  56  浜中 俊
8  ロジクライ  牡5  56  川田 将雅  本
6 9  モズアスコット  牡4  56  C.ルメール  3
10  ブラックムーン  牡6  56  秋山 真一郎
7 11  ピークトラム  牡7  56  小牧 太
12  テイエムイナズマ  牡8  56  四位 洋文
8 13  カデナ  牡4  56  幸 英明
14  グァンチャーレ  牡6  56  古川 吉洋

 

 

気になる馬

 

エアスピネル

昨年2着、その後のG1安田記念は5着。

秋はG3富士ステークスを勝ち、G1マイルチャンピオンシップでは2番人気に推され、直線抜け出し初G1制覇目前でペルシアンナイトに交わされハナ差2着。

京都・芝1600メートルは、4戦して2勝、2着2回と連対率100%の好相性。

今回はここを勝ってG1安田記念制覇を目指したい。

 

 

サングレーザー

昨年のG2スワンステークスまで4連勝しましたが、G1マイルチャンピオンシップは7番人気と人気が集まりませんでしたが、直線鋭く追い上げ3着に。続くG2阪神カップも後方から最速の追い上げで3着と、短距離路線の主役級の馬に成長しました。

芝1600メートル以下の距離では(4・1・4・1)の安定感があります。

目標のG1安田記念に向けて負けられない1戦です

 

 

ブラックムーン

4歳でオープン入りしてから、オープンレースは2勝しているが、成績が安定せず重賞がなかなか勝てませんでしたが、前走のG3京都金杯で待望の重賞初勝利。

昨年のマイルチャンピオンシップは、後方追走から末脚を伸ばし、6着に敗れたもののメンバー中最速の上がり3ハロン33秒8をマークしました。

休養明けのレースになりますが、京都1600mでの鋭い末脚に期待できます。

 

 

うまンchu増井TM&芸人予想

今週はアンカツ(安藤勝己)さんはお休み。

増井TM予想

本命   ロジクライ

対抗   エアスピネル

3番手  モズアスコット

ゲキ推し ヤングマンパワー

 

うまンchu芸人メンバー予想

新メンバーは霜降り明星のせいやと粗品の二人です。

八光     ロジクライ

西代     ヤングマンパワー

岩部     サングレーザー

浅越ゴエ   エアスピネル

てつじ    サングレーザー

こいで    テイエムイナズマ

せいや    ロジクライ

粗品     ロジクライ

お兄ちゃん  サングレーザー

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , ,

執筆者:

関連記事

2019阪神大賞典アンカツ&うまンchu予想|スプリングステークス|天童なこ

G1天皇賞(春)に直結する重要なレース第67回阪神大賞典は阪神競馬場3000mで行われます。 昨年このレースを制し、天皇賞春も制したレインボーラインはじめ、ゴールドシップ、アドマイヤジュピタ、ディープ …

NHKマイルカップ2019アンカツ&うまンchu芸人予想と天童なこ|グランアレグリア

史上初!4ヶ月ぶりの桜花賞を制したグランアレグリアが出走する、NHKマイルカップ。 そのグランアレグリアを、GⅠ朝日杯フューテュリティステークスで下したアドマイヤマーズ、同2着のクリノガウディー、前哨 …

2020秋華賞アンカツ&うまンChu芸能人予想と出馬表|デアリングタクト

史上初の無敗での三冠牝馬が期待される第25回秋華賞は京都競馬場内回り2000mで行われます。 このレースはデビュー以来無敗で桜花賞、オークスを制したデアリングタクトが不動の中心です。この2レースでは敗 …

2018天皇賞(春)アンカツ予想、うまンchu(うまんちゅ)芸人予想、天童なこ

昨年は人気のキタサンブラックが期待通りに快勝した天皇賞(春)は、今年も淀の外回り3200mが舞台です。 長距離なので、適正、実績でほぼ上位馬が読めるレースですが、ときおり驚くような馬が勝つこともあり、 …

フェブラリーステークス2020うまンchuアンカツ&芸能人予想|天童なこ

  第37回フェブラリーステークスの出馬表とうまンchuアンカツ(安藤勝己)&芸能人予想、天童なこのイチ推しなどまとめました。 昨年の勝馬であるインティに対し、芝から参戦し初ダートの前走根岸 …