ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

フェブラリーステークス2018|うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想と出馬表

投稿日:02/16/2018 更新日:

ダート初のG1となってから21年、数々の名馬を輩出したフェブラリーステークス。

昨年の覇者で連覇を狙うゴールドドリーム、近走好調でゴールドドリームとチャンピオンズカップで敗れたテイエムジンソクなど強豪馬が揃いました。

出馬表、注目馬、土曜日に久々のうまンchuアンカツ(安藤勝己元騎手)予想を追加します。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第35回フェブラリーステークス(GI)

レース概要

2018年2月18日(日)  1回東京8日

ダート・左 1600m サラ系4歳以上 オープン (国際)(指定) 定量

 

出馬表

1 1  ニシケンモノノフ 牡7  57  横山 典弘
2  ケイティブレイブ 牡5  57  福永 祐一
2 3  ノボバカラ 牡6  57  石橋 脩
4  アウォーディー 牡8  57  武 豊
3 5  サウンドトゥルー セン8  57  F.ミナリク
6  インカンテーション 牡8  57  三浦 皇成
4 7  ララベル 牝6  55  真島 大輔
8  メイショウスミトモ 牡7  57  田辺 裕信
5 9  キングズガード 牡7  57  藤岡 佑介
10  テイエムジンソク 牡6  57  古川 吉洋
6 11  ロンドンタウン 牡5  57  岩田 康誠
12  ノンコノユメ セン6  57  内田 博幸
7 13  レッツゴードンキ 牝6  55  幸 英明
14  ゴールドドリーム 牡5  57  R.ムーア
8 15  ベストウォーリア 牡8  57  C.ルメール
16  サンライズノヴァ 牡4  57  戸崎 圭太

 

 

有力馬

ゴールドドリーム

昨年のG1フェブラリーSの覇者。

その後ドバイで大敗した影響が残ったのか、帰国後も7着、5着と奮わず。

迎えた年末のチャンピオンカップも人気が出ませんでしたが、直線好調のテイエムジンソクを交わし2つ目のG1制覇。

得意の東京ダートで2連覇をするのか注目です。

 

テイエムジンソク

昨年3連勝してオープン入り、G3みやこSを勝ち続くチャンピオンカップは1番人気でゴールドドリームの2着。

前走G2東海Sを快勝しており、好調は今も続いています。

 

ノンコノユメ

前哨戦、根岸Sの勝馬

2年前のG1フェブラリーSは1番人気で2着。その頃はオープン、重賞4連勝するなど充実の一途をたどっていましたが、気性難がでたりで勝てなくなり去勢。

セン馬になっても調子があがりませんでしたが、前走根岸Sでは見事に差し切り復活しました。

 

ケイティブレイブ

昨年の交流G1帝王賞で初G1勝ち、チャンピオンズCも4着に入り、その後前走の交流G1川崎記念で2つ目のG1タイトルを獲得した実力馬。

 

 

うまンchu予想

アンカツ(安藤勝己)予想

本命   ゴールドドリーム

対抗   テイエムジンソク

3番手  アウォーディー

ゲキ推し ノンコノユメ

 

うまンchu芸人メンバー予想

八光     ノボバカラ

西代     ゴールドドリーム

岩部     サンライズノヴァ

浅越ゴエ   ゴールドドリーム

てつじ    テイエムジンソク

こいで    サンライズノヴァ(2着)

山内     ゴールドドリーム

お兄ちゃん  ゴールドドリーム

 

天童なこイチ推し

小倉12レース ダイシンバルカン

 

 

最後に

根岸S2着のサンライズノヴァ、近走不振ですが実力のあるロンドンタウン、桜花賞馬で芝が専門ですが、JBCレディスクラシック2着の実績があるレッツゴードンキも気になる存在です。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

東海ステークス2018|出馬表|うまンchu(うまんちゅ)メンバー予想

2月のG1フェブラリーステークス(東京1600m)の前哨戦になる東海ステークス 1月に移設された2013年以降は1番人気が3勝、3着2回と、人気馬が軸を果たす傾向にあります。ただ相手は人気薄の馬もくる …

マーメイドステークス2019アンカツ&うまンchu芸人予想|天童なこ

マーメイドステークスは、4歳(現3歳)以上の牝馬による重賞競走として1996年に新設されたました。2006年より別定よりハンデキャップに変更れました。 別定重量の頃は、エアグルーブなどG1常連の馬も出 …

2017天皇賞(秋)、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

国内、海外G1勝馬が8頭と今年も豪華メンバーが出走する、第156回天皇賞(秋) やはり注目の的はG15勝のキタサンブラックですが、天候もありすんなり行くでしょうか。 ただ1番人気には信頼が置けるレース …

天皇賞(春)2019アンカツ&うまンchu芸人予想と天童なこ|エタリオウ

平成最後の天皇賞 昨年はなかなかGⅠタイトルが取れなかった、2番人気のレインボーラインが念願の初GⅠ制覇しました。 今年は同じくGⅠタイトルに近づいたはずのシャケトラはほんとうに残念です。 中心は、フ …

2018皐月賞アンカツ予想!うまンchu(うまんちゅ)芸人、天童なこ|出馬表

昨年は牝馬ファンディーナ vs 牡馬スワーブリチャード、カデナ、レイデオロ、ペルシアンナイト、ウインブライト、サトノアレス、アルアインの構図で、結果はG3毎日杯を勝ちながら、9番人気と低評価だったアル …