ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

文化財

[京都]二条城庭園年末年始公開2018-2019探幽(たんゆう)の孔雀

投稿日:12/24/2017 更新日:

京都の世界遺産・元離宮二条城では、「京都ならではの年末年始」を堪能していただくため、二条城まつり「二条城庭園年末年始公開」を開催します。

あわせて、「築城400年記念 展示・収蔵館」では、探幽(たんゆう)の孔雀 ~ 美しき写実と創作 ~を公開します。

期間、時間、料金、アクセス、駐車場などご案内します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

1.二条城庭園年末年始公開

例年、年末年始は公開していなかった二条城は、この数年「二条城まつり」のイベントとして二条城庭園を公開しています。

 

公開場所

元離宮二条城内庭園(二の丸庭園、本丸庭園、清流園)

 

※ 二の丸御殿内は公開しません

 

 

公開期間

2018年12月26日(水)~12月28日(金) 3日間

2019年1月1日(火・祝)~1月3日(木) 3日間

 

 

公開時間

午前8時45分~午後4時(午後5時閉城)

 

 

入城料

大人:400円 小人(小中高):200円

 

※和装の方は,入城料無料
※京都市内在住の小中学生,満70歳以上の方,身分証明を提示で入城料無料
※障害者の方は,手帳の提示で入城無料

※ 「築城400年記念 展示・収蔵館」の入館には別途100円が必要です

※ 2017年(平成29年)12月1日(金)~2018年(平成30年)1月31日(火)の間は、休城日の毎週火曜日も庭園の特別公開を行います。

 

 

2.「探幽(たんゆう)の孔雀 ~ 美しき写実と創作 ~」

元離宮二条城では「築城400年記念 展示・収蔵館」において、年4期にわたり二の丸御殿障壁画(重要文化財)の原画を31面展示しています。

将軍との公的な対面の際、来殿者が座した〈大広間〉二の間と、来殿者が控えた同三の間には、大きな松 樹とともに孔雀の姿が描かれています。孔雀は中国、東南アジアを原産とし、古来益鳥として、また魔除けの力を持つ鳥と信じられ、尊ばれてきました。これら〈大広間〉の孔雀は、羽一本一本を写実的に描写する一方、その流麗な姿態には、現実の孔雀をそのまま描くだけではなく、大胆に創作されたと思しきものもあります。この写実と創作を破綻なく組み合わせ、気高いたたずまいの孔雀を描き上げた若き天才、狩野探幽の妙技をぜひ御堪能ください。

 

公開場所

二条城障壁画展示収蔵館 

 

公開期間

2018(平成30)年12月17日(月)~2019(平成31)年2月17日(日)〔60日間〕

※12月29日~31日は休館

 

 

開館時間

午前9時~午後4時45分(入館受付は午後4時30分まで)

※二条城の入城受付は、午後4時まで。

 

 

入館料

100円 (小学生以上)

 

※別途入城料(一般600円、中高生350円、小学生200円)が必要。

※12月26日~28日及び1月1日~4日は年末年始庭園特別公開期間につき、
入城料が変更となります(一般400円、小中高生200円 ※二の丸御殿内は非公開です)。

※未就学児、市内在住の70歳以上の方(敬老乗車証等で住所、年齢を確認できる方)、各種障害者手帳等をお持ちの方については入館料を徴収しません。

 

 

アクセス

電車

JR京都駅から

地下鉄烏丸線「烏丸御池駅」から地下鉄東西線に乗り換え「二条城前駅」下車

市バス 9・50・101号系統  ⇒ 「二条城前」下車

 

阪急 烏丸駅から

市バス 12・101号系統 ⇒ 「二条城前」下車

 

京阪 三条駅から

地下鉄東西線「三条京阪駅」に乗り換え「二条城前駅」下車

 

自動車

名神高速道路 京都東ICから約30分、京都南ICから約30分

駐車場

○第1駐車場(二条城東側)

 営業時間 8:15~18:00※1

 (バスのみ18:00~翌8:15夜間駐車可※2)

 収容台数 バス 11台※3 乗用車 120台

         10月のみバス 20台※3 乗用車 34

 駐車料金 バス 2時間まで 

      予約がある場合 2,500円,予約がない場合 3,000円
         

      以降1時間ごと 500円(夜間駐車2,500円)
 

      乗用車 2時間まで1,000円 以降1時間ごと 200円

 

○第3駐車場(二条城南側)

 営業時間 8:15~18:00※1

 収容台数 乗用車 20

 駐車料金 2時間まで 800円 以降1時間ごと 200円

 

 

最後に

年末年始、冬の京都散策に二条城もおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-, , 文化財
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

[京都]2018年(平成30年)春の非公開文化財特別公開、期間、内容、アクセス、キャンペーン

2018年(平成30年)4月27日(金)より毎年春と秋の恒例、「平成30年京都非公開文化財特別公開」が開催されます。 今年は「明治維新」から150年、春の公開も幕末、明治維新関連の施設が4ヵ所の初公開 …

「OSAKA光のルネサンス」大阪光の饗宴2018中之島公園でライトアップ

大阪各所に灯される光の輝きが一体となる「大阪・光の饗宴2018」 コアプログラムといわれる、中之島で行われる「OSAKA光のルネサンス2018」を中心にそれぞれの場所で行われるエリアプログラム、期間な …

[大阪]第17回高津宮とんど祭!日本一の屋台と富くじと木村充揮ライブ、落語会

冬のお楽しみ、「第17回高津宮とんど祭とたぶん(自称)日本一の屋台達」の季節がやってきました。 関西の有名店がこの日1日だけ屋台を出して、この日にしか食べられないメニューを提供されます。 いっぽう、木 …

[奈良]2018年秋の秘仏公開!特別開帳おすすめ寺めぐりの公開日やアクセス(10月)

古い神社仏閣が数多くあり、歴史遺産の宝庫である奈良 秋になり通常非公開の仏像も、定期的に公開されるのもあり、期間限定で特別に公開される仏像などがあります。特別な御朱印もあるかも。 この秋の注目は興福寺 …

「御堂筋イルミネーション」大阪・光の饗宴2018・ライトアップ開催期間

大阪各所に灯される光の輝きが一体となる「大阪・光の饗宴2018」 コアプログラムといわれる、「御堂筋イルミネーション2018」それぞれの場所で行われるエリアプログラム、光のアート、開催期間などをご紹介 …