ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

2017マイルチャンピオンシップ、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

投稿日:11/17/2017 更新日:

昨年のマイルCS勝馬ミッキーアイルは引退。昨年の上位馬はイスラボニータとサトノアラジンが出走します。

毎年、マイル、短距離のスペシャリストが揃う混戦のマイルCS、今年も3歳勢を含め新興勢力と実績馬の対決が実現。

だいたい実力上位の馬が勝つレースです。

注目馬と土曜日にうまンchuアンカツ(安藤勝己元騎手)予想を追加します。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第34回マイルチャンピオンシップ(GI)

芝・右・外 1600m サラ系3歳以上 オープン (国際)(指定) 定量

本賞金:10300、4100、2600、1500、1030万円

 

出馬表

1 1 ブラックムーン 牡5 57 A.アッゼニ
2 アメリカズカップ 牡3 56 松山 弘平
2 3 ヤングマンパワー 牡5 57 石橋 脩
4 サングレーザー 牡3 56 福永 祐一
3 5 サトノアラジン 牡6 56 川田 将雅
6 ダノンメジャー 牡5 56 北村 友一
4 7 レッドファルクス 牡6 57 C.デムーロ
8 マルターズアポジー 牡5 57 武士沢 友治
5 9 レーヌミノル 牝3  54 和田 竜二
10 クルーガー 牡5  57 A.シュタルケ
6 11 エアスピネル 牡4 57 R.ムーア
12 イスラボニータ 牡6 57 C.ルメール
7 13 グランシルク 牡5 57 田辺 裕信
14 ガリバルディ 牡6 57 岩田 康誠
15 ムーンクレスト 牡5 57 藤岡 佑介
8 16 ウインガニオン 牡5 57 津村 明秀
17 ジョーストリクトリ 牡3 56 武 豊
18 ペルシアンナイト 牡3 56 M.デムーロ

 

有力馬

イスラボニータ

皐月賞馬。

皐月賞を含む重賞5勝、日本ダービー2着、天皇賞3着を2回とG1戦線ではいつかってもおかしくない実績。

京都芝1600mは、G1マイルCSで3、2着、今年のG2マイラーズCで勝利と適性も十分。

 

サトノアラジン

今年のG1安田記念勝馬

道中後方で脚を溜め、4コーナーでは先頭から大きく離れていたが、長い直線を追い込み、逃げ込みを図るロゴタイプをゴール寸前に捉えて、待望のG1勝ちを収めました。

この秋はG2毎日王冠ではG1級の強豪相手に唯一58キロを背負って2着。しかしG1天皇賞・秋は、不運にも苦手な重馬場で最下位に沈みました。

前走大敗がありますが、得意の1600mで巻き返しが楽しみです。

 

サングレーザー

前哨戦のG2スワンステークスの勝馬

春は気性の問題もありクラシック路線には乗れませんでしたが、立て直し条件戦を勝つとスワンSまで4連勝、一番勢いのある馬です。

 

ペルシアンナイト

今年の皐月賞2着馬

ダービーで距離の限界を感じ、この秋はマイル路線に照準をあわせ、G3富士Sに出走も道悪に苦しみ5着で終えている。

G1で連続3着以内が続く鞍上のM・デムーロ騎手は心強く、良馬場で巻き返せるか。

 

エアスピネル

前哨戦のG3富士ステークスを得意の道悪を苦にせず快勝。

ダービー4着、菊花賞3着と距離の範囲は幅広いですが、今年はマイル路線に照準をあわせ、G3京都金杯を快勝しましたが、その後は勝ち星をあげれなかったが、前走富士ステークスを勝利。

前走の勢いで押し切れるか。

 

レッドファルクス

昨年、今年のG1スプリンターズステークス連覇

昨年から短距離芝路線に転向してから、安田記念3着で実績も距離もこなしてきているので、京都1600mでも克服可能です。

G1馬の底力を発揮できるか楽しみです。

 

レーヌミノル

桜花賞馬

桜花賞勝利後は3歳牝馬路線を歩みましたが、距離と道悪に苦しみ成績は残せませんでしたが、桜花賞を制した得意のマイルで巻き返しを図ります。

 

 

まとめ

近走好走しているウインガニオングランシルク

3歳勢では京都得意のアメリカズカップ、武豊騎乗で復活をかけるG2ニュージーランドトロフィーの勝馬ジョーストリクトリも気になります。

 

うまンchu予想

アンカツ(安藤勝己)予想

本命   エアスピネル

対抗   イスラボニータ

3番手  ペルシアンナイト

ゲキ推し サトノアラジン

 

うまンchuメンバー予想

八光    

西代    ウインガニオン

岩部    サングレーザー

浅越ゴエ  イスラボニータ

てつじ   レッドファルクス

こいで   ウインガニオン

お兄ちゃん クルーガー

 

私のマイルCSはバンブーメモリvsオグリキャップです

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

2019天皇賞(秋)アンカツ&うまンchu(うまんちゅ)芸人予想|天童なこ|アーモンドアイ

第160回天皇賞(秋) 天皇陛下の即位を祝し慶祝競走となります。 今年の天皇賞は、アーモンドアイ、ワグネリアン、サートゥルナーリア、ダノンプレミアム、アルアイン、スワーヴリチャード、マカヒキ、ウインブ …

きさらぎ賞&東京新聞杯2018|出馬表とうまンchu(うまんちゅ)メンバー予想

きさらぎ賞の主な勝馬にはスペシャルウィーク、ネオユニバース、ナリタトップロード、トーセンラー、サトノダイアモンドと錚々たる顔ぶれ。クラシックや古馬になってからも活躍する馬を輩出しています。 トーセンス …

2019エリザベス女王杯うまンchuアンカツ&芸人予想|天童なこ|ラヴズオンリーユー

第44回エリザベス女王杯は京都競馬場外回り2200mで行われます。 今年のエリザベス女王杯は3歳馬で前走休み明けで秋華賞GⅠを勝ったヴェロックスが中心になりそうです。ほかに休み明けで今年のオークス馬ラ …

宝塚記念2018アンカツ&うまンChu芸人予想|春のグランプリ|天童なこ

昨年は大本命のキタサンブラックがまったく伸びず大敗を喫した宝塚記念 今年はファン投票上位人気の4歳馬が軒並み回避し、7位のキセキと17位のダンピュライトだけ。一方復活を期す投票1位のサトノダイアモンド …

2019有馬記念アンカツ&うまンChu芸能人予想と出馬表|グランプリ|アーモンドアイ

アーモンドアイが参戦し俄然注目の第64回有馬記念。 GⅠ馬がこんなに揃った有馬記念も久しぶりですね。宝塚記念、コックスプレート連勝中のリスグラシュー、ジャパンカップ勝ちのスワーヴリチャード、サートゥル …