ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

ホタル

[蛍]大阪でホタル鑑賞、おすすめの場所、期間、時間、気候は

投稿日:06/11/2017 更新日:

[大阪府編]

西日本では5月下旬から順番に見ごろを迎えたホタル、とは言っても例年よりすこし遅いところも多いです。

大阪府内は比較的早く見ごろを迎えていると言われているところが多いですが、山間部は6月中旬にあたりが見ごろです。

ホタルの種類と、おすすめの場所をご紹介します。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

ホタル

ホタルといえば「ゲンジボタル」と「ヘイケボタル」「ヒメボタル」が有名です。

  • ゲンジボタル・・・5月~7月ぐらいに川沿いで見られます。
    発光は強いです。飛び方は曲線的です。おもに本州、四国、九州に分布しています。
  • ヘイケボタル・・・6月~8月ぐらいに田んぼ・小川・池などで見られます。
    発光はあまり強くなく揺れるような光を出します。日本全国で見られます。
  • ヒメボタル・・・・5月~6月ぐらいに林のなかで見られます。
    フラッシュをたいているような発光。おもに西日本に分布しています。

活動する時間、条件は

ホタルが最初に活動的に飛び交う時間は夜7時~9時。

2回目に飛ぶのが夜の11時前後。

3回目に飛び始めるのは夜中の2時前後。

ホタルの活動しやすい気候は、風が少ない雨あがりの湿度が高くて、蒸し暑い日はより活発に活動をします。月あかりは暗い方がよりよく見えます。

 

 

大阪府内で見れるところ

 

明治の森箕面国定公園 (箕面市)

自然発生のホタルを見ることができます。
箕面公園入口から川沿いを歩き、「箕面大滝」まで楽しむことができます。

 

種類:ゲンジボタル 見頃:6月中旬~6月下旬

アクセス

電車:阪急箕面線 「箕面駅」下車すぐ

車:国道171号線「牧落」交差点北へ、箕面駅周辺に駐車場多数あり

 

 

ゲンジボタルの里 (岸和田市) 2018年は中止

岸和田市相川町、津田川上流部の自然環境とふれあえる「ゲンジボタルの里」。毎年、6月中旬から下旬にかけて、「相川ほたる遊歩道」でホタルが飛び交う様子が観賞できます。津田川で自然繁殖しているホタルが飛び交う光景は幻想的です。

※ 2018年ホタル観賞会は開催されません

 

種類:ゲンジボタル 見頃:6月中旬~6月下旬

アクセス

電車:相川町ほたる祭り期間中は南海「岸和田駅」JR阪和線「東岸和田駅」から臨時バスがあります。その他の日は路線バスがあります。

車:期間中臨時駐車場ができますが、道が狭いので渋滞しますので公共交通機関を利用をおススメします。

 

 

摂津峡公園 (高槻市)

北摂随一の景勝地、摂津峡は春は桜の名所でもあります。V字谷の深い渓谷と清流が織り成す景観の中でホタル観賞をのんびり楽しみたいところです。奥に行けば増えてきますが、足元には注意しましょう。

近くの花の里温泉 山水館の露天風呂からも見えるかも。

種類:ゲンジボタル 期間:6月上旬~6月下旬

 

 

むろいけ園地 (四条畷市)

四条畷市のあるむろいけ園地では、6月下旬から7月上旬にかけての週末に園内の森の工作館開催のホタル観賞会が開催されています。(要予約)

アクセス

電車:JR学研都市線「四条畷駅」下車、コミュニティバスさつきが丘行き「逢坂」下車徒歩10分

車:国道163号線から清滝峠方面へ 駐車場無料

 

 

唐川ホタル (太子町)

「唐川ホタルを守る会」によるホタルの保護、育成や河川の清掃活動など精力的に活動されています。

毎年6月上旬に「からかわ・ほたる観賞会の夕べ」が開催されます。

18:30~21:00 太子町唐川(からかわ)太子温泉より上流側 約300m

種類:ゲンジボタル 見頃:5月下旬~6月中旬

アクセス

近鉄南大阪線「上ノ太子」駅から金剛バスで「六枚橋」下車 徒歩12分
近鉄長野線「喜志」駅から金剛バスで「六枚橋」下車 徒歩12分

 

 

太閤園ホタル物語 (大阪市)

毎年恒例、太閤園のホタル物語。都会の真ん中でホタル観賞もいいですね。

ホタル観賞は、平日は無料で土日祝は太閤園のディナービュッフェまたは館内レストランの利用者のみ。平日無料はあまり知られていないと思います。

太閤園では、初夏の訪れを告げる恒例の人気イベント「ホタル物語」を2018年5 月18日(金)~ 6 月24 日(日)に開催いたします。太閤園内を流れる小川にて、ホタルを観賞いただけます。(日没~ 22 時まで)。その他、縁日コーナーや、チャペルでのゴスペルコンサートなど初夏の癒しを体感して頂けます。期間中は、太閤園内のレストランでは、初夏の味覚を堪能できるお料理やディナービュッフェをご用意しております。お食事の後は庭園に出て、ホタルの美しく淡い光に癒されながら、ゆったりとしたひとときをお過ごしください。

開催期間:2018年5 月18日(金)~ 6 月24 日(日)

※2018年すでに飛翔が始まっているようです。

種類:ゲンジボタル 見頃:6月中旬~6月下旬

アクセス

電車:JR東西線「大阪城北詰駅」下車 徒歩1分 「京橋駅」下車 徒歩7分

車:国道1号線「東野田町」南へ、駐車場あり

 

 

新梅田シティ中自然の森 (大阪市)

毎年恒例、2000匹のホタル放流が6月2日に行われました。11日頃あたりまでホタル観賞が出来るようです。場所は地下1階滝見小路前

種類:ゲンジボタル 見頃:6月上旬~6月中旬

アクセス

電車:JR「大阪駅」阪急、阪神、大阪市営地下鉄「梅田駅」徒歩5分

車:阪神高速「梅田」出口2分、有料駐車場あり

 

 

万国博記念公園日本庭園 (吹田市)

5月26日(土)から6月10日(日)まで開催の万博記念公園螢の夕べ。

開催期間中は、日本庭園の開園時間を21時30分まで延長しています。

種類:ゲンジボタル、ヘイケボタル 見頃:5月下旬~6月中旬

アクセス

電車:大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」下車 徒歩すぐ

車:名神高速・近畿自動車道「吹田出口」、中国自動車道「中国吹田出口」5分。日本庭園前駐車場・中央駐車場

※各駐車場とも入庫時間は20時30分までです。

 

 

まとめ

大阪府内はほとんど開発がすすみ、自然豊かな所が少なくなってきていますが、探せばまだまだあると思います。地元の方だけが楽しむところもありますので、今回は有名なポイントを紹介しました。

ホタルの鑑賞が主目的なので、光を当てない、捕まえない、静かにし近隣に迷惑をかけないように心がけましょう。あと、ホタルは環境に敏感なのでゴミも捨てずに必ず持ち帰るようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-ホタル,
-, , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

北御堂と南御堂、大阪市内の盆踊り2017、スケジュール、アクセス

毎年、8月下旬に大阪市内本町の御堂筋沿いにある北御堂と南御堂で盆踊りが開催され、多くの人が集まります。 今年行われる、北御堂と南御堂の盆踊りのスケジュール内容、アクセス、屋台、抽選会について書き留めま …

[京都]高台寺夏の夜間特別拝観&夕涼み浴衣のお茶会、七夕会、百鬼夜行展情報

暑い京都の夏を夜を涼むイベントが高台寺で催され、綺麗にライトアップされた境内を拝観する「七夕会、七夕会夜間拝観」「燈明会・夜間特別拝観」「百鬼夜行展」「夕涼み浴衣のお茶会」などがあります。 高台寺夏の …

[花火]2018みなとこうべ海上花火大会の穴場、有料席とホテルプラン、交通規制、時間、屋台などをより詳しく

兵庫県神戸市の夜景をバックに展開する海上花火大会。今年開港150年を迎えた神戸港が舞台。ロマンチックさでは関西髄一。 港という立地条件を生かした水上スターマインや大迫力の尺玉、大規模な仕掛け花火など種 …

[蛍]和歌山県でホタル鑑賞、穴場、おすすめの場所、期間、時間、気候は

[和歌山県編] 和歌山県は北部、南部で、6月上旬にピークを迎えているところ、6月下旬に迎えるところと場所によって違います。また気候によるところにより、例年より遅くピークを迎えるところも多いです。 山間 …

天平たなばた祭り2017平城京天平祭夏、アクセス、イベント、屋台

昨年4万人の観光客が訪れた、夜の平城宮跡を光と灯りで演出する「天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏~」が今年も開催されます。 「天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏~」の開催期間、時間、プログラム、アクセ …