ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

大阪城公園 文化財 観光

[大阪城]2018大阪城の櫓内部特別公開について、期間、アクセス、駐車場情報

投稿日:05/14/2017 更新日:

大阪城では2018年(平成30年)、大手門多聞櫓(おおてもんたもんやぐら)、千貫櫓(せんがんやぐら)、焔硝蔵(えんしょうぐら)を期間限定で公開いたします。

2018年(平成30年)は新政府軍と旧幕府軍との戦い「戊辰戦争」が始まってから150年になります。今回内部公開される千貫櫓・多聞櫓・焔硝蔵は、いずれもこの幕末・維新の時代と深いかかわりがあります。

2015年あたりから、現存建造物などを随時公開するようになっています。

公開する建造物、期間、アクセス、近隣駐車場情報などまとめました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

大手門多聞櫓(おおてもんたもんやぐら)

創建は1628年ごろ。その後落雷で焼失し1848年再建されました。

大手門を入ってすぐ、枡形を左に曲がったところに位置します。

大手門を越えて侵入した敵を迎え撃つ役割を果たす櫓です。
下に大門を構える「渡櫓(わたりやぐら)」と、南北に長い「続櫓(つづきやぐら)」がL字に連なっています。

「続櫓」は、西に「武者走り」と言われる廊下、東に6つの小部屋があり、鉄砲で敵を狙う「銃眼」を備えた笠石が17も並んでいます。

「渡櫓」には、櫓門を通る敵に上から槍を落して攻撃する「槍落とし」の装置が備えられています。

 

 

 

千貫櫓(せんがんやぐら)

大手門の北に見える櫓、西の丸庭園の西南隅に位置しています。

創建は1620年、小堀遠州の設計・監督の下に築かれた一連の建物の一つ。

大阪の陣後に建った乾櫓とともにもっとも古い建造物。

大手門脇にある格式の高い櫓です

大手門を北から防御する重要な役割を果たした二階建ての「隅櫓(すみやぐら)」です。
大阪城内に現存するもっとも古い建物のひとつ。

石山本願寺を攻めた信長軍がこの付近にあった櫓を攻めあぐね、「千貫文出しても奪いたい」と言われたことに由来します。

火縄銃を構えて「銃眼」から大手口を狙ってみる体験ができます。

 

 

 

焔硝蔵(えんしょうぐら)

焔硝蔵とは火薬庫のことをいう。

西の丸庭園北端に位置します。

建物面積は約172平方m、内部貯蔵部は縦16m、横が2.7m。創建は貞亨二年(1685)と全国的に見ても現存する江戸期の唯一の火薬庫である。

焔硝蔵は大阪城内にいくつかありましたが、落雷などでひとたび火が入ると、城内が大惨事を何度かうけました。最後の建てられたこの焔硝蔵は経験を踏まえ、堅牢な造りになっています。

「焔硝」とは、黒色火薬のこと。
つまり、この蔵は「火薬庫」です。
大爆発を起こすなど、火薬の管理に悩まされていた徳川幕府が建てた、堅牢な石造りの倉庫です。

床・壁・天井・梁のすべてを花崗岩とし、
石壁の厚さは約2.4m。
耐火性、耐久性、防水性に優れています。

焔硝蔵は各地の大名の城にもありましたが、こうした構造の焔硝蔵で、江戸時代のまま残っているのは、この一棟のみです。

 

 

概要

公開期間・時間

3月3日(土)~11月25日 土・日・祝のみ公開

ただし、春3月24日(土)~4月15日(日)は連日公開

    夏7月21日(土)~8月31日(金)は月曜日以外連日公開

10:00~16:30(最終入場16:00)
※チケット販売終了15:30

 

 

入場料金

櫓のみ入場券  

大人(高校生以上) 700円

小人(中学生以下) 300円

団体割引    大人(高校生以上) 600円(30人以上)

未就学児無料

櫓特別公開の入場券をお持ちの方は、西の丸庭園に無料でご入場いただけます。

 

天守閣セット券 大人(高校生以上)1200円 

※子供の設定は無し

 

アクセス、チケット売り場

大阪地下鉄谷町線「谷町4丁目」1-B号出口、「天満橋駅」3号出口

中央線「谷町4丁目」9号出口

チケット売り場

大手門から多聞櫓を通り、西の丸庭園入り口近く

 

大阪城内移動にロードトレイン・エレクトリックカーが便利です

大阪城公園のロードトレイン・エレクトリックカーと大阪城御座船周遊、陸上から、水上からどちらからも楽しめます。

 

 

駐車場情報

 

大阪城公園内には大きな駐車場が2か所あり、どちらも公園東側に位置していますので、公園内を散策されない方に少し遠いです。

 

大手門の近隣パーキング

  • タイムズ大阪城公園南70台 300円/60分 馬場町交差点すぐ おすすめ!
  • 大阪歴史博物館・NHK地下駐車場120台 400円/60分、以後200円/30分
  • 大阪市立法円坂 第2号ブロック駐車場235台 300円/60分

大手門近くの駐車場をご紹介しましたが、大阪城周りにはまだまだたくさんの駐車場があります。

公園内駐車場

  • 大阪城公園駅前:171台 350円/60分(午前8時~午後10時) 150円/60分(午後10時~翌日午前8時) 最寄り
  • 森ノ宮98台 350円/60分(午前8時~午後10時) 150円/60分(午後10時~翌日午前8時)

    どちらも玉造筋沿いで少し離れています

 

 

 

大阪城関連記事

ジョーテラス・オオサカとミライザ大阪城の店舗、営業時間、ウェディングもできる

西の丸庭園の大阪迎賓館が、ウェディング、パーティーができる予約制レストランに。APEC’95の会場

[プール]2017大阪城ウォーターパーク!ナイトプール、日程時間、駐車場情報

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-, 大阪城公園, 文化財, 観光
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

「運慶展」東京国立博物館に国宝の仏像が集結!作品一覧、混雑情報、運慶学園

興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」 鎌倉時代、それだけではなく時代を通じて最高の仏師「運慶」 一目見て引き込まれる力強い表情、躍動する肉体、対して極楽浄土に導かれるような優しい表情。 今回展示される運 …

森ちゃんのラーメンフェスタ2017!す・またん人気コーナーが大阪城公園に!

2012年に始まった朝の情報番組「朝生ワイドす・またん!」の中で、森アナウンサーが関西ラーメン四天王の紅一点!OLラーメンブロガー釈京子さんと美味しいラーメンを食べ歩く人気コーナー「森ちゃんの関西ラー …

[京都]秋の京都非公開文化財特別公開2018期間|場所と初公開おすすめ

「京都非公開文化財特別公開」 昭和40年にはじまった文化財愛護の普及啓発事業で、春・秋の年2回開催しており今回で通算74回目の開催です。 今回は京都市内16か所、八幡市内2か所の計18か所を公開します …

「国宝」京都国立博物館開館120周年記念、日程、みどころ、混雑状況と国宝新幹線

すべて国宝! 今年開館120周年を迎える京都国立博物館で、41年ぶりとなる国宝展が開催される。 今回は日程を4期に分け、200件の展示物をそれらを考古、彫刻、絵画、書跡、染織、陶磁など12のジャンルに …

[京都]世界遺産二条城「東大手門修復記念特別公開」「京の七夕」「夏の早朝開城」の詳細とアクセス

世界遺産の二条城では、大政奉還から150年を迎え、約3年の工事を終え、修復が完了した東大手門などの普段非公開の建物の特別公開、夏には早朝開城などの企画があります。 こちらでは、「東大手門修復記念特別公 …