ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

神社仏閣 花見

[京都]花の寺、三室戸寺つつじ・しゃくなげ園の開園情報とアクセス、あじさいと周辺の観光

投稿日:05/12/2017 更新日:

京都を代表する花の寺、「三室戸寺」

2万株のつつじ、1千株のしゃくなげ(石楠花)の美しさは近畿随一です。

4月末から、つつじ、しゃくなげが見ごろになります。

※ 2018年(平成30年)は4月21日(土)から開園します

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

三室戸寺のつつじ・しゃくなげ

 

三室戸寺ではつつじ2万株・しゃくなげ(石楠花)1千株を公開しています。つつじの規模は近畿では指折りのもので、紫・ピンク・白の花が見事に咲き誇ります。

 

 

つつじ

つつじには多くの品種がありますが、三室戸寺のものはほとんど平戸ツツジです。
その数なんと20,000株!関西の寺社では一番。
霧島つつじ、久留米つつじ等も咲き誇る4月末から5月初め頃が見頃と思います。

 

しゃくなげ

例年は4月下旬より5月中旬にかけて1000株の石楠花(しゃくなげ)が、三重塔を望む山の北斜面に、赤ピンク 白の中に紫色の斑入りの西洋シャクナゲがさきます。

 

 

公開概要

 

期間・時間

2018年(平成30年)4月21日(土)~5月13日(日)

8時30分~16時30分

 

入場料

拝観料 大人500円 小人300円 (団体割引30名以上 大人400円)

※三室戸寺の拝観料

 

アクセス

 

電車 

京阪 三室戸駅下車、徒歩15分
JR宇治駅よりバスもしくはタクシー

 

京滋バイパス宇治東ICより3分
※大阪方面よりは京滋バイパス宇治西ICを利用して下さい

駐車場
収容台数: 300台(有料)乗用車: 500円 バス: 2000円

 

 

 

三室戸寺

三室戸寺

西国観音霊場十番の札所で、本山修験宗の別格本山

本尊は千手観音

本尊は千手観音像であるが、厳重な秘仏で、写真も公表されていません。本尊厨子の前に立つ「お前立ち」像は飛鳥様式の二臂の観音像で、二臂でありながら「千手観音」と称されています。

本尊の千手観音像は2009年10月1日 – 11月30日に84年ぶりに開扉されました。

 

あじさい

1年中花を楽しめる花の寺「三室戸寺」ですが代表的なのはあじさい。

約1万株のあじさいが咲き誇る姿は壮観。心が洗われる気分になります。

日経新聞「アジサイの名所を見るなら」西日本第3位に選出されています。

あじさい園は6月1日(木)~7月9日(日)開園されます

 

 

 周辺の観光とまとめ

電車で1駅隣が「宇治」なので、平等院、宇治上神社の世界遺産があり、抹茶スウィーツを味わいながら、宇治の街を散策するのがおすすめ。

 

宇治とは逆に1駅の「黄檗」には万福寺があり、日本でも珍しい中国式の寺院です。予約をすれば、普茶料理と呼ばれる中国料理の精進料理が頂けます。

 

御朱印帳も忘れずに!

初心者にもわかる御朱印集め!人気の朱印帳、マナー、意味、寺社の御朱印

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-, 神社仏閣, 花見
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

京都「厄除」「魔除」「交通安全」にご利益がある神社仏閣2018

初詣は京都に、という方は多いと思いますが、神社もお寺も多くどこに行こうか迷いますよね。おすすめ京都の神社仏閣をご利益別に分けてみました。 今回は厄除け、魔除け!交通安全にご利益のある神社仏閣をご紹介し …

「阿修羅と快慶」奈良公園界隈で開催中の仏像展、アクセス

奈良公園界隈で今しか観れない仏像展   スポンサーリンク スポンサーリンク   目次-Contents-興福寺阿修羅 天平乾漆群像展国宝 仏頭 東金堂特別安置奈良国立博物館特別展  …

[関西花見]大阪で桜の穴場、名所2018開花状況、見ごろ、アクセス、ライトアップ

大阪には桜の名所も沢山あり、例年、花見を楽しむ大勢の人達で賑わいます。特に桜が見頃になる天気の良い週末にはかなりの混雑を覚悟しなければなりません。 とはいえ、やはりこの季節だけ咲き誇る桜の花は美しく、 …

[京都]冬の旅|京都非公開文化財特別公開2018|期間と場所とおすすめ

京都観光協会主催の第52回「京の冬の旅」のテーマは「明治維新150年記念」と「西郷隆盛」 近代日本の幕開けとなった慶応4年(1868)の「明治維新」から150年。 西郷隆盛を主人公としたNHK大河ドラ …

[京都]2018年(平成30年)春の非公開文化財特別公開、期間、内容、アクセス、キャンペーン

2018年(平成30年)4月27日(金)より毎年春と秋の恒例、「平成30年京都非公開文化財特別公開」が開催されます。 今年は「明治維新」から150年、春の公開も幕末、明治維新関連の施設が4ヵ所の初公開 …