ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

お菓子

東日本で販売終了になった、明治「カール」を買う方法?販売再開は?

投稿日:05/29/2017 更新日:

~それにつけても、おやつはカ~ル♪

三橋美智也さんの「いいもんだな故郷は」が有名ですね。

このCMで有名なカールに衝撃が走りました

 

カール東日本地区で販売終了

明治がロングセラー商品「カール」を5月25日、「カールうすあじ」「カールチーズあじ」の全国販売をやめ、西日本地域のみの販売に切り替えると発表した。8月生産分をもって福井県、岐阜県、三重県よりも東の地域ではカールが店頭に並ばなくなる。「カールカレーあじ」「大人の贅沢カール」「小つぶカール」については全国的に生産・販売をやめる。

このニュースにみなさん驚いていますが、販売地域の変更は売上低迷による収益性の悪化が理由としていますが、なぜ西日本ではなく東日本側が中止になるのでしょうか。東日本の方がカールを食べなくなってしまったのが理由なのでしょうか?

 

東日本での売り上げ低迷?

明治によれば「東日本と西日本で売り上げ比率は同等。実はカールそのものをやめるという話もあったが、多くのお客様にご愛顧をいただいている代表的なブランド。生産・物流コストなどをはじめとする収益性を重視して、存続できるシナリオを探った結果、愛媛に生産を一本化し、西日本地域のみで販売するシミュレーションが最適だと判断した」

カールの売上は最盛期190億円程から現在60億円程に落ち込んでいるらしく、売上の低迷の理由は「消費者の人気がコーン菓子よりもポテト菓子に移行したもの」と明治は分析。

とはいうものの、とある売り上げデータによると、地域にはやはりバラツキがあり、相対的に西日本のほうが売り上げが高いとの数字が出ています。あくまでもそのデータ上でありますが。

そこで明治はテコ入れとして新しい「大人の贅沢カール」などを新規商品を投入しましたが、あまり影響は与えず今回の発表となりました。

「大人の贅沢カール」は美味しくて好きですが、あまり売っているのを見かけないですね。

明治としては、安定して売り上げのある、西日本に生産・販売を集約するという結論に達したのだと思います。西日本には「カールうすあじ」の根強い人気がありますし。

 

最近は、うまい棒の袋タイプ「うまい輪」やコンビニのPBの同様なコーンスナックもよくみかけるので、その影響もあるのでしょうね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 

 

生産中止後はどこで買えるのか?

福井県、岐阜県、三重県から西の県は、「カールうすあじ」「カールチーズあじ」は通常通り販売します。

福井県、岐阜県、三重県を含め東の県では、8月生産分が出荷された分を最後に店頭から姿を消しますので、その後に購入できるのは、ネットショップに限られると思います。

ただ、今回のニュースを受けてネットショップでは現時点でも非常に品薄な状態が続いています。

 

 

値がついてますがこちらでは購入可能です

 

 

まとめ

今回の有名で代表的なスナック菓子が販売休止という、衝撃的なニュースに驚いた方も多かったでしょう。私もとても驚きました。

しかし、販売地域が縮小しても「カール」という馴染みのスナック菓子が残っただけでも良かったのかなと思います。

西日本では引き続き販売しますので、販売再開もあるかもしれません。

最後に数か月前、とある場所でカールおじさんと遭遇しました。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-お菓子
-, , , , ,

執筆者: