ろぶの朱印帳3冊目

美味しいもの楽しいことを中心に、日常的または非日常的な風景を朱印帳に書き留めています

「 安藤勝己 」 一覧

フェブラリーステークス2018|うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想と出馬表

ダート初のG1となってから21年、数々の名馬を輩出したフェブラリーステークス。 昨年の覇者で連覇を狙うゴールドドリーム、近走好調でゴールドドリームとチャンピオンズカップで敗れたテイエムジンソクなど強豪 …

有馬記念2017、出馬表、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も土曜追加

2018年最後を締めるグランプリ第62回有馬記念。 今年はキタサンブラック引退レースになります。 昨年、1番人気のキタサンブラックを競り落としたサトノダイアモンドは不出走。 キタサンブラック中心には変 …

2017朝日杯フューチュリティステークス、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も土曜追加

朝日杯フューチュリティステークスは阪神競馬場外回り1600mで行われる、2歳牡馬、牝馬限定G1レース。現在はせん馬は出ることが出来ません。 翌年の3歳クラシックレースにも直結する重要なレースとして位置 …

阪神ジュベナイルフィリーズ2017、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も土曜追加

第69回阪神ジュベナイルフィリーズは阪神競馬場外回り1600mで行われる、2歳牝馬限定のG1レース。当初は牡牝混走の阪神3歳ステークスから、1991年に阪神3歳牝馬ステークスに牝馬限定になり、2001 …

チャンピオンズカップ2017、有力馬うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も土曜追加

2000年にダート国際招待競走「ジャパンカップダート」として、東京競馬場で「ジャパンカップ」の前日または同日に行われていました。 2008年からは1週繰り下げ阪神競馬場に移動。2014年からは「チャン …

2017ジャパンカップ、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も土曜追加

昨年はキタサンブラックが逃げ切り快勝したジャパンカップ 今年のジャパンカップもキタサンブラックが連覇するのか一番気になるところ。 有馬記念とあと2戦のキタサンブラック、連勝して獲得歴代賞金1位になるか …

2017マイルチャンピオンシップ、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

昨年のマイルCS勝馬ミッキーアイルは引退。昨年の上位馬はイスラボニータとサトノアラジンが出走します。 毎年、マイル、短距離のスペシャリストが揃う混戦のマイルCS、今年も3歳勢を含め新興勢力と実績馬の対 …

2017エリザベス女王杯、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

昨年はクイーンズリングが連勝でG1を制しました。 傾向として、実力馬、秋華賞上位組あたりが順当に勝つレースですが、たまに低人気馬が大穴をあけるのも特徴。 注目馬と土曜日にうまンchuアンカツ(安藤勝己 …

2017天皇賞(秋)、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

国内、海外G1勝馬が8頭と今年も豪華メンバーが出走する、第156回天皇賞(秋) やはり注目の的はG15勝のキタサンブラックですが、天候もありすんなり行くでしょうか。 ただ1番人気には信頼が置けるレース …

菊花賞2017、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

昨年は皐月賞3着、日本ダービー2着の3歳3強で唯一クラシックを勝ってないサトノダイアモンドが、1番人気に応え快勝した菊花賞。その後有馬記念も勝ち一流馬の仲間入りしました。 距離は3000mで向き不向き …

スプリンターズステークス2017、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

第51回スプリンターズステークス(GI)は昨年の優勝馬レッドファルクスに春の高松宮記念優勝馬セイウンコウセイ。 昨年の高松宮記念の優勝馬ビッグアーサーに前哨戦セントウルステークス(GII)優勝馬ファイ …

神戸新聞杯2017、注目馬!うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

3冠レースの最終章「菊花賞」 今年も淀の3000mでどんな戦いが繰り広げられるのでしょうか、 10月22日(日)の菊花賞本番に向けての菊花賞トライアル神戸新聞杯(GⅡ)には、ダービー馬など春の実績馬、 …

宝塚記念2017、注目馬を分析!うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加しました!

春の天皇賞上位2頭、キタサンブラック、シュバルグランが揃って出走ですが、3着のサトノダイアモンドは凱旋門賞に照準を合わせ回避、マカヒキや安田記念組も出走せず、3歳勢も出走無し。他の路線組がサトノクラウ …

安田記念2017・注目馬を自己流分析!うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加!

モーリス、ミッキーアイル、ダノンシャークなどの強豪が引退、ヴィクトリアマイル組は不出走とイスラボニータ、エアスピネル対京王杯SC上位の構図となりますが、どちらも絶対的信頼感はなく、混戦で楽しみな安田記 …

第85回日本ダービー(東京優駿)枠順、注目馬を自己流で分析!うまンchu(うまんちゅ)アンカツの予想も追加!

1番人気の牝馬ファンディーナが7着に敗れ、9番人気アルアインがレースレーコードで勝つという波乱で幕を開けた、2017年3歳クラッシク路線。 2014年に生まれた6,903頭の中からたった18頭しか出走 …