ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

京都大賞典2019アンカツ&うまンchu芸人予想|天童なこ|グローリーヴェイズ

投稿日:10/04/2019 更新日:

秋の古馬長距離GⅠ戦線を占う重要なレース「京都大賞典」

昨年は、サトノダイアモンド、シュバルグランなどが出走して、サトノダイアモンドが快勝しました。

例年は小頭数の場合が多いですが、今年は17頭で行われます。GⅠ馬こそいませんが、GⅠ上位馬のグローリーヴェイズ、エタリオウが中心になると思います。

出馬表と土曜深夜にはうまンchuアンカツ(安藤勝己)と芸人予想、天童なこのイチ推しなどを更新します。

霜降り明星の卒業で、新準レギュラーは見取り図になりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第54回 京都大賞典 (GⅡ)

 

レース概要

2019年10月6日(日)  4回京都2日  15:35発走

芝・右・外 2400m  サラ系3歳以上  オープン (国際)(指定) 別定 

本賞金:6700、2700、1700、1000、670万円

 

出馬表

 

1 1 ノーブルマーズ 牡6 56 高倉稜 ゲキ
2 アルバート 牡8 56 藤岡佑介  
2 3 クリンチャー 牡5 56 池添謙一  
4 エタリオウ 牡4 56 横山典弘 3
3 5 チェスナットコート 牡5 56 岩田康誠  
6 シルヴァンシャー 牡4 56 浜中俊  
4 7 ドレッドノータス セン6 56 坂井瑠星  
8 パリンジェネシス 牡5 56 松山弘平  
5 9 エアウインザー 牡5 56 三浦皇成
10 ウラヌスチャーム 牝4 54 大野拓弥  
6 11 アドマイヤジャスタ 牡3 53 北村友一  
12 リッジマン 牡6 57 蛯名正義  
7 13 メートルダール 牡6 56 和田竜二  
14 ダンビュライト 牡5 57 松若風馬  
8 15 レノヴァール 牡4 56 藤岡康太  
16 グローリーヴェイズ 牡4 57 Mデムーロ
17 ウインテンダネス 牡6 56 菱田裕二  

 

 

うまンchu予想 京都大賞典

 

アンカツ(安藤勝己)予想

 

本命    グローリーヴェイズ

対抗    エアウインザー

3番手   エタリオウ

ゲキ推し  ノーブルマーズ

 

 

うまンchu芸人メンバー予想

 

八光      エアウインザー

西代      エアウインザー

武将さま    ノーブルマーズ

浅越ゴエ    エアウインザー

てつじ     シルヴァンシャー

こいで     ノーブルマーズ

林タケシ    エアウインザー

お兄ちゃん   ノーブルマーズ

見取り図盛山  シルヴァンシャー

見取り図リリー シルヴァンシャー

千鳥ノブ    エタリオウ

麒麟川島    グローリーヴェイズ

 

 

天童なこ イチ推し

京都8レース 14モズレジーナ

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GⅢ阪急杯2018|うまンchu(うまんちゅ)芸人予想と出馬表|高松宮記念の前哨戦

3月25日に行われるGⅠ高松宮記念に向けた大事な1戦[阪急杯] 今年はフルゲート18頭のスピード自慢が集まりました。 出馬表、注目馬、土曜日にうまンchu芸人予想を追加します。 スポンサーリンク スポ …

日本ダービー(東京優駿)2018アンカツ&うまンchu芸人予想と天童なこ

一生に一度だけ、6955頭生まれた3歳世代最強馬を決める競馬の祭典、第85回東京優駿日本ダービーは今年も東京競馬場2400mで行われます。 昨年は皐月賞5着で2番人気のレイデオロが鮮やかに抜け出し勝利 …

チャンピオンズカップ2017、有力馬うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も土曜追加

2000年にダート国際招待競走「ジャパンカップダート」として、東京競馬場で「ジャパンカップ」の前日または同日に行われていました。 2008年からは1週繰り下げ阪神競馬場に移動。2014年からは「チャン …

ジャパンカップ2018アンカツ&うまンchu(うまんちゅ)芸人予想|アーモンドアイ

今週に入り、復活を狙うダービー馬マカヒキが疲労回復せずにジャパンカップを回避 マカヒキの回避は残念ですが、サトノダイアモンド、シュバルグラン、スワーヴリチャード、キセキ、サトノクラウンなど実力馬に、古 …

2017エリザベス女王杯、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

昨年はクイーンズリングが連勝でG1を制しました。 傾向として、実力馬、秋華賞上位組あたりが順当に勝つレースですが、たまに低人気馬が大穴をあけるのも特徴。 注目馬と土曜日にうまンchuアンカツ(安藤勝己 …