ホタル

[蛍]三重県でホタル鑑賞、おすすめの場所や穴場、期間、時間、気候は

[三重県編]

自然が多く南北に長い三重県は、中部地方とも近畿地方とも結びつきの強い三重県は、南勢・東紀州など5月下旬にピークを迎えているところ、北中勢や伊賀など7月上旬に迎えるところと大きく違います。また例年気候により、ピークが前後するところも多いです。

ホタルの種類と、三重県のおすすめの場所や穴場をご紹介します。

[adsense]

ホタル

ホタルといえば「ゲンジボタル」と「ヘイケボタル」「ヒメボタル」が有名です。

  • ゲンジボタル・・・5月~7月ぐらいに川沿いで見られます。
    発光は強いです。飛び方は曲線的です。おもに本州、四国、九州に分布しています。
  • ヘイケボタル・・・6月~8月ぐらいに田んぼ・小川・池などで見られます。
    発光はあまり強くなく揺れるような光を出します。日本全国で見られます。
  • ヒメボタル・・・・5月~6月ぐらいに林のなかで見られます。
    フラッシュをたいているような発光。おもに西日本に分布しています。

活動する時間、条件は

ホタルが最初に活動的に飛び交う時間は夜7時~9時。

2回目に飛ぶのが夜の11時前後。

3回目に飛び始めるのは夜中の2時前後。

ホタルの活動しやすい気候は、風が少ない雨あがりの湿度が高くて、蒸し暑い日はより活発に活動をします。月あかりは暗い方がよりよく見えます。

三重県でホタルが見れるところ

鈴鹿ほたるの里

三重県有数のホタル観賞スポット

放流は無く自然生息しているホタルで、5月下旬から6月中旬にかけて天然のゲンジボタル、6月下旬から7月上旬にかけて天然のヘイケボタルが見られます。

八島川付近など一帯にホタルが乱舞しています。

今年の鑑賞期間は未定

種類:ゲンジボタル、ヘイケボタル

時期:5月下旬~7月上旬

アクセス

電車:JR「加佐登駅」からタクシーで約25分

車:東名阪自動車道鈴鹿ICから約10分 駐車場あり

榊原温泉

榊原温泉を流れる、湯の瀬川沿いに自然発生のホタルが舞い、美しく幻想的な光景を見ることができます。

温泉旅館や射山神社ではホタルをイメージした蛍灯が飾られ、温泉街一体となって盛り上げています。

種類:ゲンジボタル、ヘイケボタル

時期:5月下旬~7月下旬

アクセス

電車:

近鉄名古屋線「久居駅」から車で約30分、

近鉄大阪線「榊原温泉口駅」から車で約10分

車:伊勢自動車道「久居IC」から国道165号を西へ約20分

大台町

三重県南部に位置する大台町は隠れホタルスポットがあります。

弥起井地区では「弥起井ホタルまつり」が開催されます。

その他、奥伊勢フォレストピア宿泊者限定のホタル観賞ナイトツアー、

栗谷・浦谷・高奈地区でもホタル観賞ができます。

種類:ゲンジボタル、ヘイケボタル

時期:6月下旬~7月下旬

アクセス

電車:JR「三瀬谷駅」より徒歩20分(大台町 B&G海洋センター)

車:紀勢自動車道「大宮大台IC」から国道42号線北へ3分(大台町 B&G海洋センター)

まとめ

三重県は中心部と山間部で大きく気候が変わり、山間部は比較的遅いです。ただ、道路整備が行き届いていないところもありますので、くれぐれもご注意ください。

ホタルの鑑賞が主目的なので、光を当てない、捕まえない、静かにし近隣に迷惑をかけないように心がけましょう。あと、ホタルは環境に敏感なのでゴミも捨てずに必ず持ち帰るようにしましょう。

ホタル関連記事

全国

ホタル鑑賞の名所、見れる期間、時間、気候、種類など

京都

京都市内でホタル鑑賞、おすすめの場所、期間、時間、気候は

京都府でホタル鑑賞、おすすめの場所や穴場、期間、時間や気候は

大阪

大阪でホタル鑑賞、おすすめの場所、期間、時間、気候は

兵庫

兵庫県でホタル鑑賞、おすすめの場所、期間、時間、気候は

奈良

奈良県でホタル鑑賞、おすすめの場所、期間、時間、気候は

和歌山

和歌山県でホタル鑑賞、おすすめの場所、期間、時間、気候は

滋賀

滋賀県でホタル鑑賞、おすすめの場所、穴場、期間、時間、気候は

RELATED POST