ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

2018天皇賞(春)アンカツ予想、うまンchu(うまんちゅ)芸人予想、天童なこ

投稿日:04/24/2018 更新日:

昨年は人気のキタサンブラックが期待通りに快勝した天皇賞(春)は、今年も淀の外回り3200mが舞台です。

長距離なので、適正、実績でほぼ上位馬が読めるレースですが、ときおり驚くような馬が勝つこともあり、とても面白いレースです。

レインボーライン、ガンコ、シュバルグラン、クリンチャー、チェスナットコートと出馬しますが、サトノダイアモンドは不出走となりました。

出馬表追記しました。うまンchuアンカツ&芸人&山本昌予想を土曜日追記しました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

第157回天皇賞(春)(GI)

レース概要

2018年4月29日(日)  3回京都4日  発走

芝・右・外 3200m  天気:  馬場:  サラ系4歳以上オープン (国際)(指定)定量

賞金:15000、6000、3800、2300、1500万円

 

 

出馬表

 

1 1  ミッキーロケット  牡5  58  和田 竜二
2  チェスナットコート  牡4  58  蛯名 正義
2 3  シホウ  牡7  58  浜中 俊
4  カレンミロティック  セン10  58  池添 謙一
3 5  ヤマカツライデン  牡6  58  松山 弘平
6  ガンコ  牡5  58  藤岡 佑介  対
4 7  ピンポン  牡8  58  宮崎 北斗
8  クリンチャー  牡4  58  三浦 皇成
5 9  ソールインパクト  牡6  58  福永 祐一
10  サトノクロニクル  牡4  58  川田 将雅
6 11  シュヴァルグラン  牡6  58  H.ボウマン  本
12  レインボーライン  牡5  58  岩田 康誠
7 13  トウシンモンステラ  牡8  58  国分 恭介
14  アルバート  牡7  58  C.ルメール  3
8 15  トーセンバジル  牡6  58  M.デムーロ
16  スマートレイアー  牝8  56  四位 洋文
17  トミケンスラーヴァ  牡8  58  秋山 真一郎

 

 

注目馬

レインボーライン

前哨戦の阪神大賞典はサトノクロニクルを抑え優勝

3歳時には菊花賞をサトノダイアモンドの2着と京都の長距離実績はあります。

成績にはムラがありますが、前走の勝ち方と菊花賞で有力馬の一頭でしょう。

 

ガンコ

長くダート路線で条件戦を走っていましたが、昨年末に久々に芝を走ると完勝。

次に格上挑戦のG2日経新春杯は3着と善戦。続く松籟ステークスを圧勝しオープン入り、前哨戦のG2日経賞も勝ち、本命サイドになりました。

この勢いで一気に春の盾を掴み取れるか楽しみです。

 

シュバルグラン

出走馬の中では唯一のG1馬。

昨秋、G1ジャパンカップでキタサンブラックを破り初G1制覇。G1有馬記念はキタサンブラックに及ばず3着。

春の始動はG1大阪杯でしたが、阪神内回り2000mがあわないのか、13着と大敗。ここをどうとるのかです。

3000m以上はすべて3着以上と得意の距離で巻き返せるのか、この馬の評価が一番難しいです。

 

クリンチャー

昨年3歳クラシックはすべて出走し、G1皐月賞4着、G1ダービー13着と勝てず秋を迎え、G2セントライト記念も9着と奮わず、迎えたG1菊花賞はかなりの道悪の馬場のなか、キセキの2着に入りました。

年明けのG2京都記念は、同世代G1馬4頭いるなかで、重馬場も味方したのか、アルアイン、レイデオロを従え勝利。続くG2阪神大賞典は3着。

 

うまンchuアンカツ&芸人予想

 

アンカツ(安藤勝己)予想

本命   シュヴァルグラン

対抗   ガンコ

3番手  アルバート

ゲキ推し カレンミロティック

 

うまンchu芸人メンバー予想

八光     チェスナットコート

西代     サトノクロニクル

岩部     アルバート

浅越ゴエ   チェスナットコート

てつじ    ガンコ

こいで    シュバルグラン

せいや    ピンポン

粗品     サトノクロニクル

お兄ちゃん  サトノクロニクル

山本昌    シュバルグラン

シミケン   チェスナットコート

 

天童なこ

京都8レース ジョーマイク 

 

 

特別登録馬(4月23日)

アルバート 牡7/栗毛 58.0 堀 宣行美浦 アドマイヤドン フォルクローレ(ダンスインザダーク)
カレンミロティック せん10/栗毛 58.0 平田 修栗東 ハーツクライ スターミー(A.P. Indy)
ガンコ 牡5/青鹿毛 58.0 松元 茂樹栗東 ナカヤマフェスタ シングアップロック(Singspiel)
クリンチャー 牡4/鹿毛 58.0 宮本 博栗東 ディープスカイ ザフェイツ(ブライアンズタイム)
サトノクロニクル 牡4/鹿毛 58.0 池江 泰寿栗東 ハーツクライ トゥーピー(Intikhab)
シホウ 牡7/鹿毛 58.0 笹田 和秀栗東 キングカメハメハ ゴコウ(Danehill)
シュヴァルグラン 牡6/栗毛 58.0 友道 康夫栗東 ハーツクライ ハルーワスウィート(Machiavellian)
スマートレイアー 牝8/芦毛 56.0 大久保 龍志栗東 ディープインパクト スノースタイル(ホワイトマズル)
ソールインパクト 牡6/芦毛 58.0 戸田 博文美浦 ディープインパクト クリームオンリー(Exchange Rate)
チェスナットコート 牡4/栗毛 58.0 矢作 芳人栗東 ハーツクライ ホワイトヴェール(クロフネ)
トウシンモンステラ 牡8/黒鹿毛 58.0 村山 明栗東 キングカメハメハ ピンクパピヨン(サンデーサイレンス)
トミケンスラーヴァ 牡8/鹿毛 58.0 竹内 正洋美浦 タイキシャトル タイキクララ(デヒア)
トーセンバジル 牡6/黒鹿毛 58.0 藤原 英昭栗東 ハービンジャー ケアレスウィスパー(フジキセキ)
ピンポン 牡8/鹿毛 58.0 粕谷 昌央美浦 ハーツクライ ピアニスト(ホワイトマズル)
ミッキーロケット 牡5/鹿毛 58.0 音無 秀孝栗東 キングカメハメハ マネーキャントバイミーラヴ(Pivotal)
ヤマカツライデン 牡6/黒鹿毛 58.0 池添 兼雄栗東 シンボリクリスエス ヤマカツオーキッド(ダンスインザダーク)
レインボーライン 牡5/鹿毛 58.0 浅見 秀一栗東 ステイゴールド レーゲンボーゲン(フレンチデピュティ)

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

有馬記念2017、出馬表、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も土曜追加

2018年最後を締めるグランプリ第62回有馬記念。 今年はキタサンブラック引退レースになります。 昨年、1番人気のキタサンブラックを競り落としたサトノダイアモンドは不出走。 キタサンブラック中心には変 …

マイラーズカップ2018!うまンchu(うまんちゅ)芸人、天童なこ|出馬表

春のマイル戦線、G1安田記念とG1ヴィクトリアマイルの前哨戦位置づけされる、第49回読売マイラーズカップ。 ただ近年牝馬は阪神牝馬カップの出走が多く、今年はすべて牡馬の出走です。 昨年はイスラボニータ …

東海ステークス2018|出馬表|うまンchu(うまんちゅ)メンバー予想

2月のG1フェブラリーステークス(東京1600m)の前哨戦になる東海ステークス 1月に移設された2013年以降は1番人気が3勝、3着2回と、人気馬が軸を果たす傾向にあります。ただ相手は人気薄の馬もくる …

菊花賞2017、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

昨年は皐月賞3着、日本ダービー2着の3歳3強で唯一クラシックを勝ってないサトノダイアモンドが、1番人気に応え快勝した菊花賞。その後有馬記念も勝ち一流馬の仲間入りしました。 距離は3000mで向き不向き …

オークス(優駿牝馬)2018うまンchuアンカツ&芸人予想|天童なこ

牝馬3冠初戦、G1桜花賞は本命のラッキーライラックを差し切ったアーモンドアイがまず1冠を手にしました。 2冠を狙うアーモンドアイに対し、桜花賞組ラッキーライラック、リリーノーブルなどの巻き返し、他路線 …