ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

G1桜花賞2018うまンchu(うまんちゅ)アンカツ&芸人予想|アーモンドアイ

投稿日:04/02/2018 更新日:

3歳クラシック開幕!G1桜花賞

昨年は実力伯仲の3歳世代、8番人気のレーヌミノルが抜け出して波乱の幕開けとなりました。

昨年の3歳世代は牡牝ともにレベルが高く、今年も中央競馬を盛り上げています。

今年の桜花賞は圧倒的強さで臨むラッキーライラックが中心になるでしょう。

発表次第、出馬表、うまンchuアンカツ&芸人予想を追記します。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

第78回桜花賞(GI)

レース概要

2018年4月8日(日)

芝・右・外 1600m サラ系3歳 オープン (国際) 牝 (指定) 定量

本賞金:10500、4200、2600、1600、1050万円

 

出馬表

1 1 ラッキーライラック 牝3 55 石橋 脩  本
2 アマルフィコースト 牝3 55 浜中 俊  取消
2 3 リバティハイツ 牝3 55 北村 友一  
4 アンコールプリュ 牝3 55 藤岡 康太  
3 5 レッドサクヤ 牝3 55 松山 弘平  
6 スカーレットカラー 牝3 55 岩田 康誠  
4 7 トーセンブレス 牝3 55 柴田 善臣  
8 ハーレムライン 牝3 55 大野 拓弥  
5 9 リリーノーブル 牝3 55 川田 将雅  3
10 アンヴァル 牝3 55 藤岡 佑介  
6 11 コーディエライト 牝3 55 和田 竜二  
12 デルニエオール 牝3 55 池添 謙一  
7 13 アーモンドアイ 牝3 55 C.ルメール  対
14 レッドレグナント 牝3 55 M.デムーロ  
15 プリモシーン 牝3 55 戸崎 圭太  
8 16 フィニフティ 牝3 55 福永 祐一  ゲ
17 マウレア 牝3 55 武 豊  
18 ツヅミモン 牝3 55 秋山 真一郎  

 

 

有力馬

ラッキーライラック

夏の新馬戦、秋のG3アルテミスSを快勝。G1阪神ジュベナイルフィリーズは2番人気ながら、先に抜け出したリリーノーブルを差し切り勝ち。

今年はトライアルのG2チューリップ賞から。先行から抜け出し、マウレア、リリーノーブルを完全に封じ無敗のまま桜花賞へ。

マイナス材料もなく、桜花賞に一番近い馬でしょう。

 

アーモンドアイ

新馬戦は単勝1.3倍の断然人気でしたが、出足が悪く後方からの競馬になり、最後は一気に差を詰めたものの2着と脚を余しました。続く未勝利戦では圧倒する内容で快勝。

格上挑戦のG3シンザン記念は1番人気に推されましたが、出遅れスタートとなりましたが、直線に向かうと他馬とは別次元の末脚で、堂々差し切り勝ちをおさめました。

ラッキーライラックに充分対抗できる馬ですが、間隔があいているのが不安です。

 

マウレア

全姉に桜花賞馬アユサンをもつ。

G1阪神ジュベナイルフィリーズは直線不利もあり3着、年明けのG3クイーンカップは1番人気ですが、前目の競馬が影響したのか直線伸びず不可解な5着。G2チューリップ賞は中団待機で直線伸びたが、ラッキーライラックに及びませんでしたが2着。

名手武豊の手綱さばきに期待

 

レッドレグナント

2歳時未勝利戦、500万と連勝しましたが、その後は体調を崩して休養。

休養明けのアネモネステークスは逃げましたが、5ヶ月半ぶりのレースの影響なのか最後は息切れしハーレムラインの2着で桜花賞出走権利を獲得。

騎手デムーロのペースで逃げ切りもあるかも。

 

 

うまンchuアンカツ&芸人予想

 

アンカツ(安藤勝己)予想

本命   ラッキーライラック

対抗   アーモンドアイ

3番手  リリーノーブル

ゲキ推し フィニフティ

 

うまンchu芸人メンバー予想

かまいたち山内が東京進出のために降番

新メンバーは霜降り明星のせいやと粗品の二人です。

八光     アーモンドアイ

西代     フィニフティ

岩部     アーモンドアイ

浅越ゴエ   アーモンドアイ

てつじ    アーモンドアイ

こいで    アーモンドアイ

せいや    フィニフティ

粗品     ラッキーライラック

お兄ちゃん  リリーノーブル

 

天童なこ

阪神12レース テルペリオン

 

最後に

最内枠ですが、なにもなければラッキーライラックが最有力ですが、続く馬が楽しみですね。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

朝日杯フューチュリティステークス2018アンカツうまンchu芸人予想|天童なこ

朝日杯フューチュリティステークスは阪神競馬場外回り1600mで行われる、2歳牡馬、牝馬限定G1レース。現在はせん馬は出ることが出来ません。 長らく中山競馬場で施行されていましたが、2014年より阪神競 …

2019桜花賞うまンchu(うまんちゅ)アンカツ&芸人予想|天童なこ|ダノンファンタジー

桜花賞は、オークス・秋華賞と続く牝馬三冠レースの最初の関門であり、5着までの馬にオークスの優先出走権が与えられます。 昨年は1番人気のラッキーライラックが抜け出したところを、シンザン記念と同じく後方か …

2019日本ダービー(東京優駿)アンカツ&うまンchu芸人予想|天童なこ|サートゥルナーリア

第86回日本ダービーは皐月賞馬サートゥルナーリアが無敗の2冠馬になるのか、皐月賞2着馬ヴェロックス、3着馬ダノンキングリーが巻き返すか、他路線組なのか楽しみです。 なかでも、母は日米でオークス馬になっ …

第66回日経新春杯2019アンカツ&うまンchu競馬芸人予想|天童なこ

春の古馬中長距離戦線に繋がる、伝統のハンデキャップ重賞「第66回日経新春杯」 日経新春杯は有馬記念後のGIIのハンデ戦ということもあり、GI戦線を戦ってきた馬や、条件クラスを勝ち上がってきた上がり馬な …

宝塚記念2017、注目馬を分析!うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加しました!

春の天皇賞上位2頭、キタサンブラック、シュバルグランが揃って出走ですが、3着のサトノダイアモンドは凱旋門賞に照準を合わせ回避、マカヒキや安田記念組も出走せず、3歳勢も出走無し。他の路線組がサトノクラウ …