ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

GⅡ弥生賞|2018うまンchu(うまんちゅ)アンカツ&芸人予想と出馬表

投稿日:03/03/2018 更新日:

皐月賞前哨戦「弥生賞」上位3頭には皐月賞優先出走権が与えられるトライアルレース。また、これまで数々の皐月賞馬を送り出した重要なレース。

G1朝日杯フューチュリティステークスの勝馬ダノンプレミアムはじめ強豪馬が揃いました。

出馬表、土曜日にうまンchuアンカツ(安藤勝己)と芸人予想を追加します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第55回報知杯弥生賞(GII)

レース概要

2018年3月4日(日)  2回中山4日  15:45発走

芝・右 2000m 天気:曇り  馬場:良 サラ系3歳  オープン (国際)(指定)馬齢

本賞金:5400、2200、1400、810、540万円

 

出馬表

1 1 オブセッション 牡3 56 C.ルメール  対
2 2 アラウン 牡3 56 F.ミナリク
3 3 ジャンダルム 牡3 56 武 豊
4 4 リビーリング 牡3 56 戸崎 圭太
5 5 ヘヴィータンク 牡3 56 野中 悠太郎
6 6 アサクサスポット 牡3 56 武藤 雅
7 7 トラストケンシン 牡3 56 内田 博幸
8 ワグネリアン 牡3 56 福永 祐一  3
8 9 ダノンプレミアム 牡3 56 川田 将雅  本
10 サンリヴァル 牡3 56 藤岡 佑介

 

 

有力馬

ダノンプレミアム

夏にデビューし快勝、秋のG3サウジアラビアロイヤルカップを、東京芝1600m1分33秒0の2歳レコードタイムで快勝。

朝日杯フューチュリティステークスは、2着に3馬身半と更に強い勝ち方をしています。

皐月賞に向けて負けられないレース。

 

ワグネリアン

夏の新馬戦、オープン野路菊Sと連勝して、続くG3東京スポーツ杯2歳Sは圧倒的1番人気の中、直線抜け出し最後は追わないくらいの楽勝。

休養明けですが、成長が楽しみですね。

 

ジャンダルム

新馬戦を快勝し、G2デイリー杯2歳Sも強い勝ち方で快勝。

続くG1になったホープフルステークスは、タイムフライヤーに差され2着。

ですが、血統から不安視されていたのを払拭する走りには注目です。

 

オブセッション

ハイレベルなメンバーの新馬戦は、道悪に脚をとられながら苦戦しての勝利。

500万シクラメン賞は1分45秒6も、2歳の芝1800m戦のレコードタイム。

まだまだ伸びる余地はあります。

 

 

うまンchu予想

アンカツ(安藤勝己)予想

本命   ダノンプレミアム

対抗   オブセッション

3番手  ワグネリアン

ゲキ推し なし

なんとゲキ推しなし!

 

うまンchu芸人メンバー予想

八光     オブセッション

西代     ジャンダルム

岩部     ワグネリアン

浅越ゴエ   ワグネリアン

てつじ    ダノンプレミアム

こいで    オブセッション

山内     ワグネリアン

お兄ちゃん  サンリヴァル

シミケン   サンリヴァル

 

 

天童なこイチ推し

阪神9レース ドラグーンシチー

 

 

競馬BEAT

坂口正大  ダノンプレミアム

高橋賢司  オブセッション

麒麟川島  サンリヴァル

稲村亜美  ワグネリアン

 

 

まとめ

ダノンプレミアムの強さが際立ったレースでした。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

東海ステークス2018|出馬表|うまンchu(うまんちゅ)メンバー予想

2月のG1フェブラリーステークス(東京1600m)の前哨戦になる東海ステークス 1月に移設された2013年以降は1番人気が3勝、3着2回と、人気馬が軸を果たす傾向にあります。ただ相手は人気薄の馬もくる …

2018皐月賞アンカツ予想!うまンchu(うまんちゅ)芸人、天童なこ|出馬表

昨年は牝馬ファンディーナ vs 牡馬スワーブリチャード、カデナ、レイデオロ、ペルシアンナイト、ウインブライト、サトノアレス、アルアインの構図で、結果はG3毎日杯を勝ちながら、9番人気と低評価だったアル …

2019宝塚記念アンカツ&うまンChu芸人予想|天童なこ|レイデオロ

「あなたのそして私の夢が走っています」 第60回宝塚記念、今年も皆さんの夢が結集しました。 2年前の3冠、皐月賞馬アルアイン、ダービー馬レイデオロ、菊花賞馬キセキに、昨年の大阪杯スワーブリチャード、ク …

フェブラリーステークス2020うまンchuアンカツ&芸能人予想|天童なこ

  第37回フェブラリーステークスの出馬表とうまンchuアンカツ(安藤勝己)&芸能人予想、天童なこのイチ推しなどまとめました。 昨年の勝馬であるインティに対し、芝から参戦し初ダートの前走根岸 …

宝塚記念2018アンカツ&うまンChu芸人予想|春のグランプリ|天童なこ

昨年は大本命のキタサンブラックがまったく伸びず大敗を喫した宝塚記念 今年はファン投票上位人気の4歳馬が軒並み回避し、7位のキセキと17位のダンピュライトだけ。一方復活を期す投票1位のサトノダイアモンド …