ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

2018京都記念|うまンchu(うまんちゅ)芸人予想と出馬表|共同通信杯

投稿日:02/09/2018 更新日:

最強4歳世代が勢揃い!

ダービー馬、皐月賞馬、秋華賞馬、エリザベス女王杯馬に菊花賞2着馬と実力馬ばかり。

それぞれのステップレースではありますが、負けられない1戦。

出馬表、有力馬とうまンchu(うまんちゅ)芸人メンバー予想は土曜日追記します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第111回京都記念(GⅢ)

2018年2月11日(日)  2回京都6日  15:35発走

芝・右・外 2200m サラ系4歳以上  オープン (国際) 別定

本賞金:6200、2500、1600、930、620万円

 

出馬表

1 1  プリメラアスール  牝6  54  酒井 学
2 2  ケントオー  牡6  56  小牧 太
3 3  ディアドラ  牝4  54  福永 祐一
4 4  クリンチャー  牡4  55  藤岡 佑介
5 5  モズカッチャン  牝4  54  M.デムーロ
6 6  レイデオロ  牡4  57  D.バルジュー
7 7  クロコスミア  牝5  54  岩田 康誠
8  アクションスター  牡8  56  太宰 啓介
8 9  ミッキーロケット  牡5  56  松若 風馬
10  アルアイン  牡4  57  川田 将雅

 

有力馬

レイデオロ

昨年のダービー馬

その後神戸新聞杯では菊花賞馬キセキに完勝し、ジャパンカップではシュバルグランの僅差2着。

目標のドバイに向けてのレースですが、実績最上位なので負けれません。

 

モズカッチャン

昨年のエリザベス女王杯の勝馬

昨年春はフローラステークスを勝って、オークスはソウルスターリングの2着。

秋華賞はゴール前差されて3着ですが、古馬相手のエリザベス女王杯で初G1制覇。

エリザベス女王杯と同じ京都2200mなので、期待がもてます。

 

アルアイン

昨年の皐月賞馬

シンザン記念で敗れ評価を下げたが、毎日杯ではサトノアーサーを抑え重賞初勝利。しかし皐月賞では9番人気と低評価でしたが、直線の競り合いを制し見事クラシック1冠を制覇。

秋はセントライト記念2着から始動し、菊花賞は2番人気も、道悪と距離が響いたか7着に終わりました。

 

ディアドラ

昨年の秋華賞馬

春先は目立たない存在でしたが、夏の連勝を境に急成長。紫苑Sを勝ち3番人気で迎えた秋華賞は直線抜け出し見事G1制覇。疲れがたまっていたのか、エリザベス女王杯は見せ場なく沈みましたが。

休養明けのこのレースどう出るか楽しみです。

 

クリンチャー

昨年の菊花賞2着馬

皐月賞4着と好成績でしたが、ダービー13着、セントライト記念9着と結果が出ず迎えた極悪馬場での菊花賞。中団から徐々に進出し、見事に粘りキセキの2着。

信頼できる結果は出ていないだけに不気味な立場です。

 

 

京都記念 うまンchu予想

八光     クリンチャー

西代     クリンチャー

岩部     クリンチャー

浅越ゴエ   モズカッチャン  

てつじ    ディアドラ

こいで    アルアイン

山内     2着にレイデオロ

お兄ちゃん  モズカッチャン

 

 

共同通信杯 うまンchu予想

お兄ちゃん グレイル  

岩部    ステイフーリッシュ

こいで   ステイフーリッシュ

 

 

天童なこ 自信の1頭

京都9レース 1レッドリボン

 

 

 

最後に

4歳世代が強いので4歳だけになりましたが、こういうレースでは連下に穴馬がよくきますので、そこにも注意を。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ヴィクトリアマイル2019うまんchuアンカツ&芸人予想|天童なこ|レッツゴードンキ

春の女王決定戦、第14回ヴィクトリアマイルは東京競馬場1600mで行われます。 開催は14回ですが、ウォッカ、ブエナビスタ、アパパネ、ヴィルシーナ、ダンスインザムードなど名牝が勝馬に名を連ねています。 …

マイルチャンピオンシップ2018うまンchu(うまんちゅ)アンカツ&芸人予想|天童なこ

昨年は念願の初G1制覇が目の前に迫ったエアスピネルを振り落とし、3歳馬のペルシアンナイトがこちらもG1初制覇! 昨年のマイルCS1、2着馬のペルシアンナイト、エアスピネル、今年の安田記念1、2着馬のモ …

G1桜花賞2018うまンchu(うまんちゅ)アンカツ&芸人予想|アーモンドアイ

3歳クラシック開幕!G1桜花賞 昨年は実力伯仲の3歳世代、8番人気のレーヌミノルが抜け出して波乱の幕開けとなりました。 昨年の3歳世代は牡牝ともにレベルが高く、今年も中央競馬を盛り上げています。 今年 …

ジャパンカップ2018アンカツ&うまンchu(うまんちゅ)芸人予想|アーモンドアイ

今週に入り、復活を狙うダービー馬マカヒキが疲労回復せずにジャパンカップを回避 マカヒキの回避は残念ですが、サトノダイアモンド、シュバルグラン、スワーヴリチャード、キセキ、サトノクラウンなど実力馬に、古 …

2017ジャパンカップ、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も土曜追加

昨年はキタサンブラックが逃げ切り快勝したジャパンカップ 今年のジャパンカップもキタサンブラックが連覇するのか一番気になるところ。 有馬記念とあと2戦のキタサンブラック、連勝して獲得歴代賞金1位になるか …