ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

2018京都記念|うまンchu(うまんちゅ)芸人予想と出馬表|共同通信杯

投稿日:02/09/2018 更新日:

最強4歳世代が勢揃い!

ダービー馬、皐月賞馬、秋華賞馬、エリザベス女王杯馬に菊花賞2着馬と実力馬ばかり。

それぞれのステップレースではありますが、負けられない1戦。

出馬表、有力馬とうまンchu(うまんちゅ)芸人メンバー予想は土曜日追記します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第111回京都記念(GⅢ)

2018年2月11日(日)  2回京都6日  15:35発走

芝・右・外 2200m サラ系4歳以上  オープン (国際) 別定

本賞金:6200、2500、1600、930、620万円

 

出馬表

1 1  プリメラアスール  牝6  54  酒井 学
2 2  ケントオー  牡6  56  小牧 太
3 3  ディアドラ  牝4  54  福永 祐一
4 4  クリンチャー  牡4  55  藤岡 佑介
5 5  モズカッチャン  牝4  54  M.デムーロ
6 6  レイデオロ  牡4  57  D.バルジュー
7 7  クロコスミア  牝5  54  岩田 康誠
8  アクションスター  牡8  56  太宰 啓介
8 9  ミッキーロケット  牡5  56  松若 風馬
10  アルアイン  牡4  57  川田 将雅

 

有力馬

レイデオロ

昨年のダービー馬

その後神戸新聞杯では菊花賞馬キセキに完勝し、ジャパンカップではシュバルグランの僅差2着。

目標のドバイに向けてのレースですが、実績最上位なので負けれません。

 

モズカッチャン

昨年のエリザベス女王杯の勝馬

昨年春はフローラステークスを勝って、オークスはソウルスターリングの2着。

秋華賞はゴール前差されて3着ですが、古馬相手のエリザベス女王杯で初G1制覇。

エリザベス女王杯と同じ京都2200mなので、期待がもてます。

 

アルアイン

昨年の皐月賞馬

シンザン記念で敗れ評価を下げたが、毎日杯ではサトノアーサーを抑え重賞初勝利。しかし皐月賞では9番人気と低評価でしたが、直線の競り合いを制し見事クラシック1冠を制覇。

秋はセントライト記念2着から始動し、菊花賞は2番人気も、道悪と距離が響いたか7着に終わりました。

 

ディアドラ

昨年の秋華賞馬

春先は目立たない存在でしたが、夏の連勝を境に急成長。紫苑Sを勝ち3番人気で迎えた秋華賞は直線抜け出し見事G1制覇。疲れがたまっていたのか、エリザベス女王杯は見せ場なく沈みましたが。

休養明けのこのレースどう出るか楽しみです。

 

クリンチャー

昨年の菊花賞2着馬

皐月賞4着と好成績でしたが、ダービー13着、セントライト記念9着と結果が出ず迎えた極悪馬場での菊花賞。中団から徐々に進出し、見事に粘りキセキの2着。

信頼できる結果は出ていないだけに不気味な立場です。

 

 

京都記念 うまンchu予想

八光     クリンチャー

西代     クリンチャー

岩部     クリンチャー

浅越ゴエ   モズカッチャン  

てつじ    ディアドラ

こいで    アルアイン

山内     2着にレイデオロ

お兄ちゃん  モズカッチャン

 

 

共同通信杯 うまンchu予想

お兄ちゃん グレイル  

岩部    ステイフーリッシュ

こいで   ステイフーリッシュ

 

 

天童なこ 自信の1頭

京都9レース 1レッドリボン

 

 

 

最後に

4歳世代が強いので4歳だけになりましたが、こういうレースでは連下に穴馬がよくきますので、そこにも注意を。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

2020中山記念うまンchuアンカツ&芸能人予想と天童なこ|阪急杯

コロナウイルスの影響により、初めて無観客で開催される今週の中央競馬 中山競馬場では伝統のGⅡ中山記念 頭数は8頭ながら、中山記念2連覇中のウインブライト(クイーンエリザベス2世カップ、香港カップ)、イ …

2018天皇賞(春)アンカツ予想、うまンchu(うまんちゅ)芸人予想、天童なこ

昨年は人気のキタサンブラックが期待通りに快勝した天皇賞(春)は、今年も淀の外回り3200mが舞台です。 長距離なので、適正、実績でほぼ上位馬が読めるレースですが、ときおり驚くような馬が勝つこともあり、 …

大阪杯(G1)2018|アンカツ予想、出馬表と有力馬、うまンchu予想は休み

昨年はキタサンブラックが、G1に昇格した初代王者に輝いた大阪杯。 オルフェーヴル、キズナ、スーパークリーク、トウカイテイオー、メジロマックイーン、ネオユニバース、エアグルーブ、メイショウサムソン、ダイ …

2019フィリーズレビュー&金鯱賞アンカツうまンchu芸人予想|3歳牝馬番付

G2第53回報知杯フィリーズレビュー(桜花賞トライアル)はG1桜花賞への最終切符がかかる1戦 過去にクイーンズリング、メイショウマンボなどG1を制する馬も出ていますが、桜花賞を連勝したのは2005年の …

2020菊花賞アンカツ馬券予想&うまンChu芸能人予想と出馬表|コントレイル三冠

コントレイル、父ディープインパクト以来の無敗の三冠馬誕生なるか! 2020年、三冠レース最後の菊花賞は京都競馬場外回り3000mで行われます。 兄が昨年の勝馬ワールドプレミアの神戸新聞杯2着のヴェルト …