ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

きさらぎ賞&東京新聞杯2018|出馬表とうまンchu(うまんちゅ)メンバー予想

投稿日:02/02/2018 更新日:

きさらぎ賞の主な勝馬にはスペシャルウィーク、ネオユニバース、ナリタトップロード、トーセンラー、サトノダイアモンドと錚々たる顔ぶれ。クラシックや古馬になってからも活躍する馬を輩出しています。

トーセンスターダムのようにオーストラリアで活躍している馬もいます。

今回は1勝馬が多く未知の部分がありますが、このレースから飛躍する馬が出てくるかもしれません。

出馬表にうまンchu(うまんちゅ)メンバー予想も土曜追加します。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

第58回きさらぎ賞(GⅢ)

2018年2月4日(日)  2回京都4日  15:35発走

芝・右・外 1800m  サラ系3歳  オープン (国際)(特指) 別定

本賞金:3800、1500、950、570、380万円

 

 

出馬表

 

 1  1  スラッシュメタル  牡3  56  中谷 雄太  
 2  2  スーサンドン  牡3  56  川島 信二  
 3  3  サトノフェイバー  牡3  56  古川 吉洋  
 4  4  ラセット  牡3  56  藤岡 佑介  
 5  5  レッドレオン  牡3  56  岩田 康誠  
 6  6  ニホンピロタイド  牡3  56  幸 英明  
 7  7  オーデットエール  牡3  56  北村 友一  
 8  グローリーヴェイズ  牡3  56  M.デムーロ  
 8  9  ダノンマジェスティ  牡3  56  松若 風馬  
10  カツジ  牡3  56  松山 弘平  

 

有力馬

すべて1勝馬の混戦ですが、デイリー杯2歳S2着のカツジ、オープンの萩S2着のオーデットエールなど気になります。

デビュー戦勝利で2走目がきさらぎ賞なのが4頭。なかでも注目は皐月賞馬アルアインの全弟ダノンマジェスティ、サトノフェイバーは初戦を強い勝ち方をしています。

デムーロ騎乗のグローリーヴェイズも注意。

 

うまンchu予想

八光     サトノフェイバー

西代     オーデットエール

岩部     カツジ

浅越ゴエ   ダノンマジェスティ

てつじ    カツジ

こいで    サトノフェイバー

山内     サトノフェイバー

お兄ちゃん  サトノフェイバー

 

 

東京新聞杯 うまンchu予想

山内     アドマイヤリード

岩部     アドマイヤリード

こいで    ディバインコード

 

 

天童なこ 自信の1頭

京都2レース 12 ディスティニーレイ

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

2019マイルチャンピオンシップうまンchuアンカツ&芸能人予想|天童なこ

昨年は5番人気の3歳馬ステルヴィオが接戦を制し初めてのG1を獲得しました。 出走予定なのは、ダノンプレミアム、ダノンキングリー、インディチャンプ、ペルシアンナイト、アルアイン、モズアスコット、ダイアト …

チャンピオンズカップ2018アンカツ&うまンchu(うまんちゅ)芸人予想|ダート王

昨年は絶好調の上がり馬テイエムジンソク、復活した古豪コパノリッキーを、実力馬ゴールドドリームがアタマ差抑え優勝しました。 ユニコーンステークス、ジャパンダートダービー、マイルチャンピオンシップ南部杯と …

2017エリザベス女王杯、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

昨年はクイーンズリングが連勝でG1を制しました。 傾向として、実力馬、秋華賞上位組あたりが順当に勝つレースですが、たまに低人気馬が大穴をあけるのも特徴。 注目馬と土曜日にうまンchuアンカツ(安藤勝己 …

菊花賞2017、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

昨年は皐月賞3着、日本ダービー2着の3歳3強で唯一クラシックを勝ってないサトノダイアモンドが、1番人気に応え快勝した菊花賞。その後有馬記念も勝ち一流馬の仲間入りしました。 距離は3000mで向き不向き …

マイルチャンピオンシップ2018うまンchu(うまんちゅ)アンカツ&芸人予想|天童なこ

昨年は念願の初G1制覇が目の前に迫ったエアスピネルを振り落とし、3歳馬のペルシアンナイトがこちらもG1初制覇! 昨年のマイルCS1、2着馬のペルシアンナイト、エアスピネル、今年の安田記念1、2着馬のモ …