ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

スプリンターズステークス2017、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

投稿日:09/28/2017 更新日:

第51回スプリンターズステークス(GI)は昨年の優勝馬レッドファルクスに春の高松宮記念優勝馬セイウンコウセイ。

昨年の高松宮記念の優勝馬ビッグアーサーに前哨戦セントウルステークス(GII)優勝馬ファインニードルはじめ上位馬がすべて出走と豪華なメンバー揃い注目の一戦となりました。

しかしこのレースの傾向には少しクセがあるようです。

注目馬と土曜日のうまンchuアンカツ(安藤勝己元騎手)予想を追加しました

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

第51回スプリンターズステークス(GI)

 

レース概要

2017年10月1日(日) 4回中山9日  15:40発走

第51回スプリンターズステークス(GI)

芝・右・外 1200m  サラ系3歳以上 オープン (国際)(指定) 定量 

本賞金:9800、3900、2500、1500、980万円

 

出馬表

 

 1  1  スノードラゴン  牡9 57    大野拓弥
 2  レッツゴードンキ  牝5 55  ゲ  岩田康誠
 2  3  セイウンコウセイ  牡4 57  3  幸英明
 4  フィドゥーシア  牝5 55    三浦皇成
 3  5  ラインミーティア  牡7 57    西田雄一郎
 6  ワンスインナムーン  牝4 55    石橋脩
 4  7  ダイアナヘイロー  牝4 55    武豊
 8  レッドファルクス  牡6 57  本  デムーロ
 5  9  メラグラーナ  牝5 55  対  戸崎圭太
 10  ビックアーサー  牡6 57    福永祐一
 6  11  モンドキャンノ  牡3 55    池添謙一
 12  ブリザード  せん6 57    モッセ
 7  13  ファインニードル  牡4 57    内田博幸
 14  ネロ  牡6 57    勝浦正樹
 8  15  シュウジ  牡4 57    横山典弘
 16  ダンスディレクター  牡7 57    浜中俊

 

 

注目馬

レッドファルクス

昨年の優勝馬

昨年夏のCBC賞を勝ったので芝を主戦場にし、G1スプリンターズSを好位からの差し切りでかちました。

今年はドバイでの大敗の後、G1高松宮記念3着、G2京王杯SC1着、G1安田記念も強烈な末脚で、勝ち馬サトノアラジンからクビ、クビの少差3着に入線し、ここにあわせて調整してきましたが、ぶっつけ本番なのが不安要素。

 

セイウンコウセイ

今年の高松宮記念優勝馬

初勝利まで9戦、しかし勝ってからはオープンクラスまで一気に、格上挑戦の淀単距離ステークスを勝ってからは、G3シルクロードSでも2着から、重賞初勝利がG1高松宮記念。

データ的にはここ10年で高松宮記念、スプリンターズステークスを連覇した馬は2頭なのが気になります。

こちらもぶっつけ本番なのが気になるところ。

 

ファインニードル

前哨戦セントウルステークス(GII)優勝馬

昨年の今頃は条件馬で徐々に力をつけ春にオープン入り。3走前の水無月Sを好タイムで勝ち、夏の北九州記念は1番人気で5着。前走セントウルステークスも1番人気推されましたが、今度は先行抜け出して好タイムで快勝。

気になるところは、騎手が乗り替わるところと、データではセントウルステークス1着馬にはほとんど勝ちが無いところです。

 

ダイアナヘイロー

上がり馬

3歳1月デビューで新馬線勝ち、エルフィンステークス2着と順調でしたが、フィリーズレビューで4着と、桜花賞の出走権利を逃しからは短距離路線に。

5月に3歳オープンを勝ってからは2着はあるが勝てず、休養後今年の500万戎橋特別を勝つとそこから4連勝でG3北九州記念を制覇しました。

この勢いのままG1制覇できるか

 

ダンスディレクター

昨年、今年のシルクロードステークスの優勝馬

今年のシルクロードステークス制覇後、高松宮記念に向けて調整していたが、骨折で回避。

秋の復帰戦セントウルステークスで後方から追い込み3着に入り実力を示しました。

折り合いつけば面白い存在

 

ビックアーサー

昨年の高松宮記念優勝馬

デビューから5連勝し、重賞でも2着、3着と勝ち損ねるようなレースが続いていたが、高松宮記念ではミッキーアイルとの競り合いを制し初重賞がG1制覇。

その後、昨年のセントウルステークスを制し主役に躍り出たが、スプリンターズステークス、香港スプリントと大敗。

休養明けのこのレースでどんなパフォーマンスがみれるか楽しみ。

 

最後に

今年の高松宮記念2着で桜花賞馬のレッツゴードンキ、セントウルステークス2着の

ラインミーティア、中山1200mは3戦3勝と好相性のメラグラーナ、連勝中の

ワンスインナムーンにも注目

 

日曜日は23:05から凱旋門賞、サトノダイアモンドを応援しましょう!

 

 

うまンchu予想

アンカツ予想

本命   レッドファルクス

対抗   メラグラーナ

3番手  セイウンコウセイ

ゲキ推し レッツゴードンキ

中山は苦手の模様、、

 

天童なこ ミッキージョイ

八光 ビックアーサー

てつじ ダイアナヘイロー

西代 ダイアナヘイロー

浅越ゴエ セイウンコウセイ

山内 セイウンコウセイ

こいで ダンスディレクター

岩部 レッツゴードンキ

お兄ちゃん モンドキャンノ

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

毎日王冠2017、うまンchu(うまんちゅ)予想も土曜日夜に追加

第65回毎日王冠 ダービー馬2頭にオークス馬、さらには海外G1ドバイターフ勝馬に安田記念馬。 毎年G1に負けないくらいメンバーですが、例年にも増して豪華なメンバーがエントリーしてきました。短距離、中距 …

日本ダービー(東京優駿)2018アンカツ&うまンchu芸人予想と天童なこ

一生に一度だけ、6955頭生まれた3歳世代最強馬を決める競馬の祭典、第85回東京優駿日本ダービーは今年も東京競馬場2400mで行われます。 昨年は皐月賞5着で2番人気のレイデオロが鮮やかに抜け出し勝利 …

2018毎日王冠アンカツ&うまンchu芸人馬券予想 出馬表|凱旋門賞 天童なこ

秋の古馬G1路線への重要なステップレース第69回毎日王冠(G2) 天皇賞、ジャパンカップに向かう中長距離組とマイルCSに向かう短距離組が顔をあわせる重要なレース。 昨年のG1菊花賞馬キセキ、昨年のG1 …

菊花賞2017、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

昨年は皐月賞3着、日本ダービー2着の3歳3強で唯一クラシックを勝ってないサトノダイアモンドが、1番人気に応え快勝した菊花賞。その後有馬記念も勝ち一流馬の仲間入りしました。 距離は3000mで向き不向き …

NHKマイルカップ2018アンカツ予想とうまンchu芸人予想|天童なこの調教サンデー

3歳春のマイル王を決めるレース「第23回NHKマイルカップ」 今年もトライアルレースを勝ちあがった馬がエントリーしてきました。 普通にみれば、G3アーリントンカップを勝った、タワーオブロンドンにG2ニ …