ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

第155回天皇賞(春)枠順発表!自己流解説とうまンchuアンカツ予想

投稿日:04/27/2017 更新日:

今週の日曜日、4月30日に京都競馬場で行われる第155回天皇賞(春)の人気、展開を予想します

第155回天皇賞(春)

レース概要

 

2017年4月30日(日) | 3回京都4日 | 15:40発走

第155回天皇賞(春)(GI)

芝・右・外 3200m サラ系4歳以上 オープン (国際)(指定) 定量

本賞金:15000、6000、3800、2300、1500万円

枠順

 

 1  シャケトラ 牡4 58  差し  田辺裕信
 ラブラドライト セ8 58  先行  酒井学
   キタサンブラック 牡5 58  先行  武豊
 スピリッツミノル 牡5 58  差し  幸英明
   ファタモルガーナ セ9 58  差し  浜中俊
 シュヴァルグラン 牡5 58  差し  福永祐一
   アルバート 牡6 58  差し  川田将雅
 タマモベストプレイ 牡7 58   先行  吉田隼人
   ディーマジェスティ 牡4 58   差し  蛯名正義
10  アドマイヤデウス 牡6 58   差し  岩田康誠
  11  プロレタリアト 牝6 56   差し  杉原誠人
12  ゴールドアクター 牡6 58   先行  横山典弘
  13  トーセンバジル 牡5 58   差し  四位洋文
14  ワンアンドオンリー 牡6 58  差し  和田竜二
  15  サトノダイヤモンド 牡4 58   差し  ルメール
16  レインボーライン 牡4 58   差し  デムーロ
17  ヤマカツライデン 牡5 58   逃げ  松山弘平

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

注目馬

 

キタサンブラック

 

ご存じ北島三郎さんが馬主で、G1勝ちは菊花賞、天皇賞春、ジャパンカップ、大阪杯と現役最強馬と言われています。

この天皇賞前の、今年からG1に昇格した大阪杯を快勝!まだまだ力の衰えどころか、ますます強くなってきている印象があります。

史上最多、天皇賞春7勝の「平成の盾男」武豊の手綱捌きに注目です。

 

サトノダイヤモンド

キタサンブラックと2強と言われる馬

マカヒキ、ディーマジェスティと昨年のクラシック戦線を賑わせた菊花賞馬

昨年末の有馬記念では1番人気に推され、僅差の2番人気キタサンブラックをクビ差に抑えに勝利しました。

前哨戦、阪神大賞典も快勝して臨む天皇賞、どこまで成長するのか

外枠をルメールがどう乗るのが楽しみです。

 

シュヴァルグラン

昨年の天皇賞春3着馬

前哨戦の阪神大賞典はサトノダイヤモンドの2着でしたが、長距離得意のこの馬が2強の一角を崩すのか。

こちらは元横浜ベイスターズ、大魔神佐々木主浩さんが馬主です

 

 ゴールドアクター

一昨年の有馬記念覇者、昨年の有馬記念は3着の古豪

今年のステップレース日経賞は5着でした。どこまで調子が上がるのかが見どころです。

父の父、グラスワンダーの勝負根性が出てくれば、有馬記念の再来を期待できます。

 

ディーマジェスティ

 

昨年の3歳3強の1頭で皐月賞馬

ですが、前走日経賞も6着と長距離での実績がないので、今回はどこまで行けるかがポイント

 

シャケトラ

 

前哨戦の日経賞の勝ち馬

昨年の6月デビューしてから勝ち上がってきて、今年に入り格上挑戦した日経新春杯で2着、日経賞を快勝と底を見せていません。

一角を崩すのはこの馬かもしれませんね。

 

 

まとめ

 

前哨戦から、キタサンブラックとサトノダイヤモンドの2強ムードが高くなっています。

ただ、天皇賞春は2強対決で1,2着で決着することは少ないです。

先行脚質で、今回も内枠を引いたキタサンブラックが今の段階では有利。同斤量なのも有利に働きます。やはり持っている人が引く枠なんでしょうか

外枠を引いた、サトノダイヤモンドの騎手ルメールの乗り方に注目です!

シュヴァルグラン、トーセンバジル、タマモベストプレイの阪神大賞典組は厳しいと思います。同じく距離の違う大阪杯組も苦戦しそうです。

ただ、ディーマジェスティが敗れた日経賞組のシャケトラ、アドマイヤデウス、レインボーラインあたりは注意が必要です。

 

うまンchu アンカツ予想

  • 本命:3番 キタサンブラック
  • 対抗:15番 サトノダイヤモンド
  • 3番手:6番 シュヴァルグラン
  • 激推し:1番 シャケトラ

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

有馬記念2017、出馬表、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も土曜追加

2018年最後を締めるグランプリ第62回有馬記念。 今年はキタサンブラック引退レースになります。 昨年、1番人気のキタサンブラックを競り落としたサトノダイアモンドは不出走。 キタサンブラック中心には変 …

2018ヴィクトリアマイルうまんchuアンカツ&芸人予想|天童なこ調教サンデー

2006年に古馬牝馬の春の頂上決戦として開設されたG1ヴィクトリアマイルも13回目。ダンスインザムード、ウォッカ、ブエナビスタ、アパパネ、ヴィルシーナ、ストレイトガールなど強い牝馬が歴史に名を刻んでい …

宝塚記念2018アンカツ&うまンChu芸人予想|春のグランプリ|天童なこ

昨年は大本命のキタサンブラックがまったく伸びず大敗を喫した宝塚記念 今年はファン投票上位人気の4歳馬が軒並み回避し、7位のキセキと17位のダンピュライトだけ。一方復活を期す投票1位のサトノダイアモンド …

安田記念2017・注目馬を自己流分析!うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加!

モーリス、ミッキーアイル、ダノンシャークなどの強豪が引退、ヴィクトリアマイル組は不出走とイスラボニータ、エアスピネル対京王杯SC上位の構図となりますが、どちらも絶対的信頼感はなく、混戦で楽しみな安田記 …

2017朝日杯フューチュリティステークス、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も土曜追加

朝日杯フューチュリティステークスは阪神競馬場外回り1600mで行われる、2歳牡馬、牝馬限定G1レース。現在はせん馬は出ることが出来ません。 翌年の3歳クラシックレースにも直結する重要なレースとして位置 …