ろぶの朱印帳3冊目

楽しいこと美味しいものを中心に、日常的または非日常的な風景をこの朱印帳に書き留めています

競馬

安田記念2017・注目馬を自己流分析!うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加!

投稿日:06/03/2017 更新日:

モーリス、ミッキーアイル、ダノンシャークなどの強豪が引退、ヴィクトリアマイル組は不出走とイスラボニータ、エアスピネル対京王杯SC上位の構図となりますが、どちらも絶対的信頼感はなく、混戦で楽しみな安田記念になりそうです。

 

今週の日曜日6月4日に行われる、第67回安田記念の人気・展開などを自己流に分析します。

※アンカツ予想更新しました

 

第67回安田記念

 

レース概要

2017年6月4日(日) 3回東京2日 15:40発走

第67回安田記念(GI)

芝・左 1600m サラ系3歳以上 オープン (国際)(指定) 定量

本賞金:1着10300、2着4100、3着2600、4着1500、5着1030万円

出馬表

 

1 1 トーキングドラム 牡7 58 石橋脩
2 ディサイファ 牡8 58 四位洋文
2 3 サンライズメジャー 牡8 58 池添謙一
4 アンビシャス 牡5 58 横山典弘
3 5 コンテントメント セン7 58 モレイラ
6 レッドファルクス 牡6 58 デムーロ
4 7 グレーターロンドン 牡5 58 福永祐一
8 エアスピネル 牡4 58 武豊
5 9 ロンギングダンサー 牡8 58 横山和生
10 クラレント 牡8 58 岩田康成
6 11 ブラックスピネル 牡4 58 松山弘平
12 ビューティーオンリー セン6 58 パートン
7 13 ロジチャリス 牡5 58 内田博幸
14 サトノアラジン 牡6 58 川田将雄
15 イスラボニータ 牡6 58 ルメール
8 16 ロゴタイプ 牡7 58 田辺裕信
17 ヤングマンパワー 牡5 58  松岡正海
18 ステファノス 牡6 58  戸崎圭太

 

 

有力馬

イスラボニータ

前走マイラーズカップを快勝したイスラボニータ。マイル戦線は崩れることなく、入着を外さない実力は証明済み。

モーリス、ミッキーアイルがいなくなったマイル戦線で、皐月賞以来のG1勝利を念願のマイルで制することが出来るのか?

逆にG1で勝ちきれないところが弱み。

 

ステファノス

G1に格上げされた大阪杯をキタサンブラックの2着に入ったステファノス。G1戦線ではイスラボニータ同様好成績ですが、勝ちきれなくG1は未勝利。

3年前の富士ステークス以来の勝利をあげれるか。

 

レッドファルクス

京王杯SCの勝馬、G1はスプリンターズステークス。昨年春までは芝・ダート兼用で短距離を走っていましたが、スプリンターズステークスを勝ってからは芝路線を歩んでいます。

年明け初戦のG1高松宮杯をぶっつけで3着、前走勝ちと実力をつけています。

不安要素は1600m一度しか経験がなく未勝利なところ。

 

グレーターロンドン

5連勝中のグレーターロンドン。蹄葉炎を克服してからは本来の素質が開花、とはいっても再発のおそれがあるため、ダービー卿CTを回避して万全の体調で臨みます。

素質はG1級ですが、足元の不安とG1含め重賞未経験。ですが、こういう馬はかなりの人気になりそうです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目馬

折り合った時の武豊のエアスピネルは気になります。

古豪アンビシャス、昨年の覇者ロゴタイプ、の復活あるか。

昨年トライアル2勝のサトノアラジン

東風Sでグレーターロンドンに完敗したが、ダービー卿CTの覇者ロジチャリス、巻き返せるか。

香港の2頭、コンテントメントビューティーオンリーは不気味な存在です。

 

まとめ

春の東京競馬場5週連続G1開催を締めくくる安田記念。かつてはバンブーメモリーやヤマニンゼファーなど、伏兵から一流馬に登りつめるきっかけとなったレース。今回はグレーターロンドンに注目したいと思います。

府中のマイルは最後の直線勝負が非常に見応えあって大好きです。

 

追記 うまンchuアンカツ予想

本命      4  アンビシャス

対抗      8  エアスピネル

3番手    15 イスラボニータ

ゲキ推し 14  サトノアラジン

今回はもまれる展開にならないと予想し、サトノアラジンをゲキ推し

本命はアンビシャス、切れ味に期待のもよう

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

]

-競馬
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

菊花賞2017、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

昨年は皐月賞3着、日本ダービー2着の3歳3強で唯一クラシックを勝ってないサトノダイアモンドが、1番人気に応え快勝した菊花賞。その後有馬記念も勝ち一流馬の仲間入りしました。 距離は3000mで向き不向き …

神戸新聞杯2017、注目馬!うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も追加

3冠レースの最終章「菊花賞」 今年も淀の3000mでどんな戦いが繰り広げられるのでしょうか、 10月22日(日)の菊花賞本番に向けての菊花賞トライアル神戸新聞杯(GⅡ)には、ダービー馬など春の実績馬、 …

みやこステークス2017、うまンchu(うまんちゅ)予想も追加

12月3日中京競馬場で行われるGIチャンピオンズカップの前哨戦、G3みやこステークスは京都競馬場ダートコース1800mで行われます。 以前はトパーズステークスでしたがG3格上げに伴って名称変更しました …

2018アメリカジョッキークラブカップ|出馬表|うまンchu(うまんちゅ)メンバー予想

春のG1戦線の天皇賞、大阪杯さらに宝塚記念につながるレース、伝統のG2アメリカジョッキークラブカップ。AJCCやAJC杯とも略されます。 今年は、一昨年のグランプリホース、ゴールドアクターが武豊とのコ …

2017朝日杯フューチュリティステークス、うまンchu(うまんちゅ)アンカツ予想も土曜追加

朝日杯フューチュリティステークスは阪神競馬場外回り1600mで行われる、2歳牡馬、牝馬限定G1レース。現在はせん馬は出ることが出来ません。 翌年の3歳クラシックレースにも直結する重要なレースとして位置 …